トップページ | 六波羅界隈 »

智積院

a.jpg

ちょっと遠いが、彼女と智積院まで散歩。

土佐藩主・山内容堂が上洛の際に宿泊したという寺で
東山の麓にある大伽藍だ。

幕末期に殆どの建物が炎上したそうだが、
利休好みの美しい庭園は、いつ見ても素晴らしい。

収蔵庫には長谷川等伯の国宝障壁画が飾られていて、
これがまた素晴らしく典雅な絵で見飽きる事がない。

近くにはメジャーな京都国立博物館や、三十三間堂、
血天井で有名な養源院があるが、
方広寺、豊国神社、耳塚など、マニア受けな所もある。

リニューアルしたパッパラルド以外、美味しい店がないのが難点だ。

|

トップページ | 六波羅界隈 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33178035

この記事へのトラックバック一覧です: 智積院:

トップページ | 六波羅界隈 »