« (福本清三祭り) | トップページ | イナゴ »

マイケル・チミノ

tysrsssu.JPG

チミノ・・・と、言えば、
「ディア・ハンター」と「サンダーボルト」が好きなんだが、
実は、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」が一番だったりする。

「イヤー~」には、消え去った…
ミッキー・ロークと、ジョン・ローンが出ていたが、
物凄いハードボイルドな映画で、絶対傑作だと思う。
この2人が消えたからといって
葬り去るのには余りにも惜しい作品だ。

つーか、ミッキー・ロークも、ジョン・ローンも、
独特の存在感と、危なさと、女々しさを持っていて、
今の俳優陣には無い格好よさがあるのに・・・・・
干すこたぁないだろ>映画界。

そういやあ、「ディア・ハンター」はベトナム戦争で
アメリカが最も病んでた時代設定に対して、
最も豊かだった時代の象徴ともいうべき1959年式の
「キャデラック・エルドラド」に皆を乗せてうまく対比させてあった。
ある種タイムマシーン的に・・。
「これに乗ってる時やぁ、皆ハッピーだぜぇ~」みたいな・・。

出演陣ではジョン・カザールがサイコー。
彼はこの時ガンに冒されていて最初は出演を渋ったが、
チミノが「スタン役はお前しかいねえ!」と熱望し、
カザールもその熱意に負けて出演OK。
カザールが亡くなったのは撮影終了の9ヶ月後・・・。
とても死期が迫ってるとは思えない老獪さと存在感だった。

~チミノの近況~
「映画監督の未映像化プロジェクト」より。
「2001年9月付けで、チミノは翌2002年より、
フランス人作家アンドレ・マルロー(!)が33年に発表した小説「人間の条件」
に基づく映画「Man's Fate」の撮影に着手すると報じられた。
「人間の条件」は上海革命期の上海を舞台にした作品で、
映画は中国政府の資金援助を得て全編上海ロケで撮られる予定だという。
出演交渉中の俳優は、ジョニー・デップ、ダニエル・デイ・ルイス、
ジョン・マルコヴィッチ、アラン・ドロン、ユマ・サーマンら。」



てか、巷ではちーっとも噂になってないぞ。
また頓挫か・・
世紀の大問題作「天国の門」失敗の怨霊が・・・こわっ!

|

« (福本清三祭り) | トップページ | イナゴ »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177978

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・チミノ:

« (福本清三祭り) | トップページ | イナゴ »