« 『ラストサムライ』 | トップページ | 福本清三・60歳。大部屋俳優生活・44年。 »

追悼 マーロン・ブランド

gu484tt1.JPG

日本で言えば、無理矢理だけど勝新か。

フィルモ・グラフィーを見ても、正直ピンとこない。

でも、オールドファンだけのものじゃないのがブランドの魅力だろう。

若き日の伝説的な神演技に関するエピソードは
今でも“情報として”十分生きている。

アメリカ映画回顧特集がブルータスで組まれようものなら
真っ先にブランドの事が羅列され、
かのポール・ニューマンが・・・
かのデ・ニーロが崇拝した・・・
などと、ブランドの「凄さ」が誌面を埋め尽くす。

こういう俳優は二度と出てこない・・・
と、言うとベタだけど、
大衆や映画業界に媚を売らなくても存在感を前面に出せる俳優は、
もはやその確立されすぎたシステムに於いて皆無だろう。
(日本も一緒だけど)


俺は、正直、「ゴッドファーザー」、「ラストタンゴ・イン・パリ」、
「地獄の黙示録」、「ドンファン」、「ブレイブ」(!)くらいしか知らない。
※カーツ大佐、大好きだったんだけど・・・

時間があれば、日本が舞台の「サヨナラ」を観てみたいが、
敗戦直後の日本の沖縄を舞台にした「八月十五夜の茶屋」も気になる。
その映画でブランドは、黒髪に染めて前歯には出っ歯の入れ歯をはめ、
瞼も腫れぼったくメークして、サキニという名の日本人通訳を演じているらしい。

|

« 『ラストサムライ』 | トップページ | 福本清三・60歳。大部屋俳優生活・44年。 »

DIVO-DIVA 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177845

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 マーロン・ブランド:

« 『ラストサムライ』 | トップページ | 福本清三・60歳。大部屋俳優生活・44年。 »