« IZO | トップページ | 村ジュン  ~この世の外へ~ »

柳生一族の陰謀

r4841cgg.JPG

水戸が生んだ鬼才・深作欣二監督が撮った時代劇
「柳生一族の陰謀」を観戦。

時代劇版「仁義なき戦い」みたいだった。

脇を固める東映の大部屋俳優たちの血が滾るようなアクション、
深作欣二の豪腕振りが冴え渡る、メリハリの利いた演出、
ありえないけど、ありえたのではないのか・・・・?
と、思わせてしまう強引なプロットに引き込まれてしまった。

「ラストサムライ」で物凄い存在感を見せた
福本清三が出ていて感動したが、
何といっても、ミッキーこと、成田三樹夫演じる奇妙な公家・
「烏丸少将文麻呂」のドス黒さに狂喜乱舞!

サニー千葉こと、千葉真一の当たり役・柳生十兵衛もとことんカッコイイし、
丹波哲郎の怪演も要必見!

そして、特筆すべきは、柳生但馬守を演じた
萬屋錦之助の大迫力よ!

深作監督からリアルな演技を乞われるも、
徹頭徹尾、歌舞伎口調で押し通した重厚さが物語を
ビシビシッ、ビシーーッと締めている。

ラストは、ぶっ飛びますぜ、旦那!
・・・喝采!

|

« IZO | トップページ | 村ジュン  ~この世の外へ~ »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177956

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生一族の陰謀:

« IZO | トップページ | 村ジュン  ~この世の外へ~ »