« 寒ブリ | トップページ | 井上某 »

ブリタニー・マーフィ礼賛。

xdo2lamj.JPG

エミネムの「8mile」を観た。

エミネムの鋭く光る青い瞳と、初めてとは思えない
ナイーヴな演技が最高だったが、
それ以上にブリタニー・マーフィの輝いてた事といったら!
ヴィッチ度(エリザベス・バークレー姉御と張る)もなかなかのものだった。


肝心のストーリーだが・・・
登場する奴らがあまりにもチキンハートだったのにはビックリ。

ま、“白人のエミネム様”の映画であらせられるというのもあるし、
カーティス・ハンソンが黒人の生態を抑えて描いていたからだろうか・・・

ギャング映画じゃないのだから仕方ないが、
もっと骨太な演出をして欲しかった。

ただ、白人がラップをすることによる黒人からの軽視や、
プロモーターと契約することを夢見て苦悩する姿を非常に巧みに、
しかも汗臭くなく表していて、ラストまでスムーズに観る事が出来た。

最大の見所は、ラップ・バトル。
(独特のスラングが面白い)

そして、今更恥ずかしいが・・・
主題歌「ルーズ・ユアセルフ」の素晴らしい事!!!
エミネムの曲は良く知らなかったのだが、この曲を聴いただけで
彼の凄さを体感してしまった。
メロディーと、リリックの圧倒的なカッコよさに、ビリビリと痺れまくる。

|

« 寒ブリ | トップページ | 井上某 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177928

この記事へのトラックバック一覧です: ブリタニー・マーフィ礼賛。:

« 寒ブリ | トップページ | 井上某 »