« 志麻姉さんと、ゾルゲのオッサン | トップページ | インファナル・アフェア ~無間道~ »

「血天井」

mlhcncq0.JPG

京都・洛北の大原にある名刹「宝泉院」の「血天井」

昔、この「血天井」に魅せられて、京都中のお寺を制覇した。

伏見城落城の際に自刃した家康の家臣・鳥居元忠らの血で染められた
廊下の板を天井に張り、供養している「血天井」。
血痕が生々しく残っており、手の指の痕や人の姿など見てとることができる。

かつて、「ホンモノの血なのか?」
と、いう疑問の声が上がり、大学の教授や研究者が調査したところ、
“本物の血”である事が確定。
当時の凄惨な状況が目に浮かぶようなブラッド・ワールド・・・

養源院・宝泉院・正伝寺・源光庵・・・他、色々な寺で見ることが出来る。

皆さんも是非。

|

« 志麻姉さんと、ゾルゲのオッサン | トップページ | インファナル・アフェア ~無間道~ »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177884

この記事へのトラックバック一覧です: 「血天井」:

« 志麻姉さんと、ゾルゲのオッサン | トップページ | インファナル・アフェア ~無間道~ »