« 猪豚  | トップページ | フランコ・チッティ »

切 腹

yk2m63xv.JPG

数年前に観た時、腰が抜けた。

映像の迫力に押されっぱなしだったのもあるが、
あまりにも重厚なストーリーと、仲代達矢の腸がよじれる様な、
渾身の演技に眩暈がしてしまった。

竹槍で・・・・・・
こんな悲劇があるのか!!


カンヌ(奇才・ジャン・ユスターシュも)でも絶賛されたらしいが、
当時はこういう作品を寛容に受け入れてたんだなぁ・・

それを考えると、今のカンヌは全く物足りない。
「華氏911」がパルムドール獲るんだから・・

この作品を観て、「感動した!」と、
唇の端をワナワナさせながら言う婦女子に会ってみたい。
絶対ないだろな・・・ないほうがいいけど(火暴)

※画像は『切腹』のフランス版ポスター。
HARAKIRIかよ(w

|

« 猪豚  | トップページ | フランコ・チッティ »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177862

この記事へのトラックバック一覧です: 切 腹:

« 猪豚  | トップページ | フランコ・チッティ »