« 鴨+オレンジ=ベタ | トップページ | 阿弥陀堂だより »

焼き松茸

img20060919.jpg

丹波に住む友人から送ってもらった最高級の松茸。
京都で買ったら、軽~く●万円はするだろう。
箱を開けたときの香りの素晴らしいこと!
フレッシュのトリュフとはまた違った“魅惑的”な香りがする。
(トリュフは[匂い]という方が合ってる)

早速、この時のために買ってきた七輪で松茸を焼く。
プツプツと松茸のジュ(汁)が出てくる。
生唾をゴクリっと飲み込む事、数秒・・。

彼女と2人、焼き上がった松茸をハフハフ言いながら食べる。
旨い。その馥郁たる香りと、豊潤な味わいに、しばし陶然となる。
この後、松茸ご飯と、松茸の吸い物を。
こちらも陶然となる旨さ。


希少性ということを差し引いても、やはり松茸は旨い。

近い内に、某・料亭へ松茸と鱧のしゃぶしゃぶを食べに行く。
また、あの素晴らしいマリアージュに卒倒するのだろうか。

|

« 鴨+オレンジ=ベタ | トップページ | 阿弥陀堂だより »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33178018

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き松茸:

« 鴨+オレンジ=ベタ | トップページ | 阿弥陀堂だより »