« 阿弥陀堂だより | トップページ | 茅葺の里 »

梵灯

h8jn3x78.JPG

仕事を片付けたあと、
彼女と妙心寺塔頭・東林院の庭園へ行く。

今春にも訪れ、その美しさと静寂に包まれた雰囲気に魅了された。

庭園には、住職手作りという瓦の梵灯や、
古瓦の上に300本もの蝋燭が灯る。

その揺らめく光が白砂や苔の庭を
仄かに照らし出す様は幽玄の世界そのものだ。

この寺は宿坊にもなっており、
一泊二食6000円位で泊れる。

この値段で宿坊プレイが体験できるのだから嬉しい。
「みうらじゅん」や「いとうせいこう」だったら
どういうレポをしてくれるだろう・・・!?

柊屋や俵屋のようなセレブなお宿も結構だが、
ストイシズム満載の宿坊もいいものだ。

|

« 阿弥陀堂だより | トップページ | 茅葺の里 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33178030

この記事へのトラックバック一覧です: 梵灯:

« 阿弥陀堂だより | トップページ | 茅葺の里 »