« NIGOの家は美術館だ!! | トップページ | 臥龍山荘 »

県警 対 組織暴力

i98ynfpm.JPG

口だけは超一流…の香ばしいオヤジ、
井筒和幸推薦映画特集というのを、今、関西の深夜番組でやっている。
(井筒カントク、昔は「ガキ帝国」「犬死にせしもの」っていう骨太な佳作を撮っていた)

つい先日、関西は偉大な才能である
中島らもを失ったので悲しみに明け暮れているが、
この井筒監督推薦映画のお陰で、癒されている。

井筒サン、撮る才能は枯れてきたが、
観る(イチャモンつける)才能だけは枯れてないようだ。
セレクトしたどの作品も面白い。

つーか、今回の作品は誰が観ても超・傑作だけど・・・。


その作品、「県警対組織暴力」。

井筒翁も言ってらしたが、もの凄いタイトルだ。

監督は不世出の奇才・深作欣二。
脚本は、名“台詞”脚本家・笠原和夫。

物語(文中の兄ィとは、松方の事)は割愛するとして、見所をば。

え~~~っと、見所は・・・「すべて」です。

ほんと、これだけ一瞬たりとも目が離せない映画って他にあるかしら・・・。

役者たち全員が揃いも揃ってクソみたいにカッコイイ。
音楽も笑いが出るほどカッコイイ。
台詞を全部覚えて友達に言いたくなるほどカッコイイ。
(全て「仁義なき戦い」に共通する)

一応・・・最大の見所は邦画の伝説となった「拓ボンのリンチシーン」。
このシーンを観た人は、思い出すだけで武者震いするでしょ?ね?
ザ・プラン9の鬼才・灘儀武も絶賛した名シーンは必見中の必見。

そして、もうひとつ・・・
文太が松方を射殺するシーンは涙なしでは観れない。
そして、涙の余韻のまま梅宮のラジオ体操!(←このラジオ体操にはぶっ飛ぶ)
・・・・この㌧デモギャップ!!!!!!!!!ああ!凄い!凄い映画だ。

あっ、「資金源強奪」はなんでビデオ化しないんだろう?


涎が出るような主なキャスト

菅原 文太・・・何て男前なんだろう。身震いする
梅宮 辰夫・・・この頃は剃刀みたいな雰囲気を漂わせている
佐野 浅夫・・・水戸黄門でお馴染み
山城 新伍・・・好きだなぁ・・良いキャラだ
鈴木 瑞穂・・・大物悪徳政治家の役でしか観た事無い
松方 弘樹・・・この頃の松方は神。鬼気迫ってる
室田日出男・・・残念・・・早く逝きすぎたピラニア軍団の一人
曽根 晴美・・・現役バリバリの三池組。息子も良い役者
田中 邦衛・・・今と全く変わらない台詞回しに唖然
成田三樹夫・・・言わずもがな、超・名優
川谷 拓三・・・言わずもがな、不世出の名脇役
金子 信雄・・・ああ・・・放送禁止用語の鬼にして、怪優にして、料理人
小松 方正・・・金子とは一味違う怪優

|

« NIGOの家は美術館だ!! | トップページ | 臥龍山荘 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177834

この記事へのトラックバック一覧です: 県警 対 組織暴力:

« NIGOの家は美術館だ!! | トップページ | 臥龍山荘 »