« 妖艶な田中裕子@天城越え | トップページ | 全身芸術家 »

そういえば、「熊楠」って完成したの?

uxfy72wi.JPG

怪優「大地●行」。

もう、スクリーンで彼の姿を観る事はゼッタイに無い。
死んだのではない。
引退したのでもない。
海外に引っ越したわけでもない。

大地●行が出演した作品は、たったの3本。
その、たった3本の作品の中で、彼は強烈な印象を残した。

初めて見た時、『コイツはタダモノじゃないな』と、思った。
なにしろ、“その筋の人”そのまーんまの雰囲気なんだもん・・・。
「その筋の人」を見たことが無い人でも、「その筋の人」と思っちゃう迫力。

カリカチュアライズされた松方とか、文太は、まったくもって役者のソレだが、
彼の場合は・・・・・まんまじゃん!

プライベートで㌧でもない事をやらかしてしまったんだから、
そりゃ~タダモノじゃない雰囲気持ってるはずだわなぁ・・と、独り納得。

以前、俺が住んでいたところから、「例の現場」まで近かった。
こんな凶暴なヤツが近所をウロウロしてたんだなぁ・・・。
・・・そう思うと、身震いする。

敢えて彼の出演作品名を挙げる。全部傑作。
「新・仁義なき戦い」
「荒ぶる魂たち」
「新・仁義の墓場」
3本とも、大手配給会社なんだから、出演する俳優の素性くらいキッチリと調べろよ。
・・・と、言いつつ、すげぇ演技してたわ、この人。

社会的には葬られても、映画の中の彼はギラギラと生き続けるだろう。



いや・・・ちょっと待てよ。
中山一也使うくらいだから・・・
三池崇史・・・もしかして・・・もしかするぞ・・・?
ま、まさか、そんな事は無いだろう。
ゼッタイ無い方が良いに決まってる。

彼のやったことは許されるべきものではない。

|

« 妖艶な田中裕子@天城越え | トップページ | 全身芸術家 »

DIVO-DIVA 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177793

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば、「熊楠」って完成したの?:

« 妖艶な田中裕子@天城越え | トップページ | 全身芸術家 »