« 浅野 忠信が初々しい | トップページ | 出汁の深さ »

千鳥の男前 大悟

i6h387sc.JPG

千鳥。 吉本・若手の雄。

大悟(手前)は、相当照れ屋サンだよなぁ。
いつもノブ(相方)の方を見てネタ見せしてる。

オチがテンパった時は、お得意の顔芸で無理から閉める。
そういう強引さ、力技を持つ若手は、千鳥をおいて他にあるまい。

「大阪フジワラ・リゾート」で、グダグダな番組進行にもめげず、
FUJIWARAを完全に喰っていた大悟。

麒麟や、ノンスタイルのような確固たるネタがあるわけでなく、
バッファローのようなコアな感性も持ち合わせていない。

紳竜のようなチンピラ・トークを、
徹底したおふざけで噛み砕き、ヘラヘラと提供する。

「かたち」のない笑いを、センスだけで見せる天才肌。

ノブが連れ添い女房のように、ヤンチャな大悟をあやす様・・・素晴らしい。

絶対、大物になってほしい。

※トイレネタは絶品。

|

« 浅野 忠信が初々しい | トップページ | 出汁の深さ »

お笑い」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177811

この記事へのトラックバック一覧です: 千鳥の男前 大悟:

« 浅野 忠信が初々しい | トップページ | 出汁の深さ »