« Jason Giambi | トップページ | 【米子弁】ネゴシックス【ドレミが迫ってくるよぉ~】 »

サーモン好き

p5n47ajy.JPG

スローキュイッソンの鬼・Mシェフ@北浜の店へ。

夜に行って、その鬼のようなキュイッソンに酔いたかったが
可愛い後輩・Yとお喋りがてら、軽くディジョネと相成った。

カウンター越しにMシェフの禿げ頭が見えた。
人は彼を、“日本のA・パッサール”と呼ぶ。

スープのあとに、サーモンが出た。
サーモンには目がないので嬉しい。
上にはたっぷりのタプナードが乗り、下には葉類とラタトゥイユ。

ビストロ料理の王道!って感じで、いつ食べても飽きない。
オリーブの香りに包まれた甘いサーモンを、わさわさと口に放り込み、どかどかと喰らう。

※サーモン料理といへば・・・
昔、「A TES SOUH●ITS」で食べた
“サーモンのミ・キュイ、レンズ豆のサラダ添え”がマスト。

メインは、ゴッテリとした鴨のコンフィ。
ごっついボリュームにたじろいだ。

|

« Jason Giambi | トップページ | 【米子弁】ネゴシックス【ドレミが迫ってくるよぉ~】 »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177801

この記事へのトラックバック一覧です: サーモン好き:

« Jason Giambi | トップページ | 【米子弁】ネゴシックス【ドレミが迫ってくるよぉ~】 »