« サッカーは儚い | トップページ | ヒルトンウエストゲートパーク »

覇王別姫

皆さん、レスリー・チャンの事、忘れてないですよね?



エイプリルフールの日にあのニュースを観た時、

「嘘!?」って叫びました。



性質の悪い冗談かと・・・。





彼の代表作『さらば、わが愛・覇王別姫』。

あまりにも重厚な作品でした。

dvd47.jpg








一人の京劇の女形の一生を、

激動の中国史とともに描いた超大作映画。



この作品を観て感動した人は様々なシーンを思い出して

武者震いするんじゃないでしょうか。



コン・リーを凌駕するレスリー・チャンの美しさに参りました。







【究極の愛】という言葉が陳腐に感じるほど、

彼の演じた蝶衣の愛は美しく、純粋でした。



艶々と濡れた紅い唇から、

一滴の血がタラリと落ちるような・・

恐ろしいまでに生無垢な、珠玉の一大サーガ。





この作品を観ていて、梨園の裏側を「リアルに」

映画化してほしいと思いましたが、絶対に不可能でしょう。





「その気」のない、男の私でも、

惚れられてみたいと思う蝶衣の美しさでした。









映画の持つ力をまざまざと知った永遠の名作です。

img20041010.jpg

|

« サッカーは儚い | トップページ | ヒルトンウエストゲートパーク »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177747

この記事へのトラックバック一覧です: 覇王別姫:

« サッカーは儚い | トップページ | ヒルトンウエストゲートパーク »