« REVOLVER | トップページ | ランペイジにホロっときた »

デ・ニーロ・アプローチ(笑)

イギリスの映画誌「エンパイア」が行った

「50歳以上で存命の、偉大な俳優」を選ぶ投票で、

ロバート・デ・ニーロが1位に選ばれた。



2位 アル・パチーノ

3位 ジャック・ニコルソン

4位 ポール・ニューマン



・・・・・ベタだけど、十分納得のいく順位だ。





img20041104.jpg


それにしても「レイジング・ブル」は凄かったなぁ・・・

何回観ても、デ・ニーロの狂気に唖然となる。

(ジョー・ぺシも、デ・ニーロを食っちゃうくらいの存在感だった)

伝説の「髪の毛引っこ抜き」(アル・カポネ役だったかな?)と、「30キロの増減量」。

まさに、デ・ニーロ・アプローチ(笑)



この頃のデ・ニーロは鬼神みたい。

冴えに冴え、キレにキレにキレてる。





img20041104_1.jpg


昔、「デ・ニーロは津川雅彦に似てる」

・・・と、オーストラリア人の女友達が言ってた。

あの時は爆笑した。

日本人が言うならともかくw





img20041104_2.jpg


10代の頃に「タクシー・ドライバー」観て、2日ほど放心状態だった。

ハーベイ・カイテルの“スポーツ”、

ジョディ・フォスターの娼婦、

シビル・シェパードの神々しさ、

カメオ出演のマーティン・スコセッシ、

ラストの衝撃の銃撃戦(あんなに恐ろしい銃撃戦を見たことが無い)

・・・・・・また観たくなってきた。





「ゴッド・ファーザーⅡ」の若き日のヴィト・コルレオーネの才覚と度胸。

「ミッドナイト・ラン」の不器用な刑事(マルボロの吸い方が良い)

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の哀しきヌードルス。

「ケープ・フィアー」のタトゥーと鍛え抜かれた体。(ねっとりとしたキスシーンも白眉)

「グッド・フェローズ」の狡賢いマフィア。

「ザ・ファン」のベタベタ粘着ストーカー。



・・・ちょっと思い出しただけでも、これだけ挙がる。



・・・あっそれと、エンゼル・ハートの、マニキュアと、ゆで卵を食うシーン!!!



仕事しすぎて駄作にも一杯出てるけど・・・

忘れちゃいけないのが、自らメガホンを取った「ブロンクス物語」(佳作!)。







そして・・・・・・・!

img20041104_3.jpg


「ジャッキー・ブラウン」での、むちゃくちゃへタレなオヤジ!!!

観ていて、腹が立つわ、悲しくなるわ・・・。

イヤらし~い演技にクソみそにヤラレた。

いや、ボコボコに凹んだ。

あまりにもリアルすぎて。

こういう役が難なく演じられるところに、デ・ニーロの底力を感じる。

|

« REVOLVER | トップページ | ランペイジにホロっときた »

DIVO-DIVA 」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177719

この記事へのトラックバック一覧です: デ・ニーロ・アプローチ(笑):

« REVOLVER | トップページ | ランペイジにホロっときた »