« 上原美佐&上原美佐 | トップページ | オペレッタ狸御殿 »

瓢亭たまご

img20041230.jpg


京都屈指の名刹・南禅寺近くにある日本最強の料亭

「本店」へは、お金や地位があっても行かないだろう。
このお店の意匠を愛でる「十分」な感性と、
それ相応の見識・美意識を身に着け、
良い年の重ね方をしてから、余裕を持って出掛けてみたい。

秋・・・この店の料理の“極一部”に接する事が出来た。

膨大な名作の中の一品「瓢亭たまご」。
これだったら、僕のような下々の者でも、気軽に接する事が出来る。

丹波や亀岡といった、自然の豊かな・・・

土壌がしっかりした所で育てられた鶏の卵なのだろうか?

絹のように上品な卵だった。



鼻腔を擽るように薫る、上質な醤油の風味をふうわり纏った卵。

ぷりりん!とした白身が、黄身を優しく優しく包む。

美味しい。

「高級で豪華」というより、

「中庸のとれた素晴らしさ」という表現があてはまる。



京都に来られる方は、是非食べてみて下さい。





卵というのは、毎日食べても飽きない。

無数の調理バリエがあり、

他の素材や調味料との合わせ方も無限大だ。



畑のダイヤモンド・黒トリュフとのマリアージュも良いし、

安いケチャップとも良く合う。

懐の深い、優秀なヤツだ。

|

« 上原美佐&上原美佐 | トップページ | オペレッタ狸御殿 »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177664

この記事へのトラックバック一覧です: 瓢亭たまご:

« 上原美佐&上原美佐 | トップページ | オペレッタ狸御殿 »