« バリー・リンドン | トップページ | 瓢亭たまご »

上原美佐&上原美佐

uehara.jpg

「隠し砦の三悪人」

数年振りの再見。
やっぱり凄い、凄すぎる。
ジョージ・ルーカスが、この作品に刺激され、
S・Wを撮ったなんて・・・この際、どーでもいい。

三船敏郎が、珍しく「影」の無い漢を颯爽と演じていて、

「俳優」というより、「劇画」のヒーローに見えてしまう。



そして・・・・・・・

藤原釜足(㌧デモない芸名だw)と、千秋実の「掛け合い」が

映画の「肝」となっていて、娯楽映画の真髄を味わわせてくれる。





【この作品最大のミドコロ】

何と言っても、三船扮する真壁六郎太と兵衛の「槍勝負」!

文句なしに邦画史上No1のアクションシーン!!

(+この前にある、馬上で敵を斬り倒すシーンも秀逸)



モチロン、単なるアクションではない。

切れ者同士にしか解る事の無い感情・

躍動感・笛の音・背景が完全に一体となり、

ツッコミの入れようが無いくらい「完璧」なシーンの連続。



このシーンを観るたび、

心に眠っていた“得体の知れない感情”が、

ムクムクと起き上がってくる。





当然、クールビューティー・上原美佐のミューズっぷりにも

心が躍ります(笑)



こっちの上原美佐も可愛いっすね。

滋賀は、美女の産地です。←マジです(次点・山形)









田所兵衛!!俺ぁ、アンタに惚れたよ!!









【追記】

この映画のロケ地は西宮市山口町船坂の蓬莱峡だって!!

六甲山地の東端で瀬戸内海国立公園に指定されている特殊地形。

有馬-高槻構造線と言う古くから知られた大活断層だそうだ。

宝塚から有馬温泉に通ずる道路脇に展開する大パノラマ!!

近くジャン!!行かねば!!

|

« バリー・リンドン | トップページ | 瓢亭たまご »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177666

この記事へのトラックバック一覧です: 上原美佐&上原美佐:

« バリー・リンドン | トップページ | 瓢亭たまご »