« オペレッタ狸御殿 | トップページ | Down Beat Arena ① »

花とアリス ①

taris5.jpg

去年観た映画の中で(つってもあんまり観てないけど)
ダントツのNo1かも。
aris.jpg

「リリィシュシュ~が遺作になるかも」と、言っていた岩井監督、
すげぇ快作飛ばしてくれた。
こりゃオジサンならずとも、たまらん作品ですなw

観てる間中、胸がキュンキュンしっ放し。←バカ

蒼井優が天文学的に可愛いのは勿論の事、
鈴木杏も(足が上がらないのは御愛嬌)素晴らしい。

ディテールが画面の中でプチプチと弾けまくり、
観る者のハートをぐわしっっっっと掴んで離さない。

aris2.jpg

単なる少女の生態を描いた「アリガチ」な作品ではない。
何て言えばいいのだろう・・・・
「おいおい、そんなの無ぇよ!」っていうのと、
「おぉお!!あるある、そういう気持ち!」っていう
情感が中間でピタリと止まり、全てが非常に巧みに描かれている。

しかも、寸での所で「リアリティ」が活きていて、
センシティブな少女達の心を的確に捉えた
ストーリーが澱みなく、ラストまでどんどんどんどん進んでゆく。

aris3.jpg

いやぁ・・・こりゃ何度観てもいいわ。

|

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | Down Beat Arena ① »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177633

この記事へのトラックバック一覧です: 花とアリス ①:

« オペレッタ狸御殿 | トップページ | Down Beat Arena ① »