« 想いでの詰まったビストロ | トップページ | 五條・十津川 Ⅴ「温泉篇」 »

五條・十津川 Ⅳ「温泉篇」

奈良:五條・十津川紀行第4弾。

今回は、「温泉」。



1.jpg


まずは、神湯荘の温泉。

世界遺産登録を機に、十津川村の温泉全体が、

「100%天然掛け流し温泉宣言」をした。



さ、入るぞ!

秘湯ムード満点。

2.jpg

良い湯です。
実に良い湯!
昔は九州の男性的な湯が好きだったんだけど、
今は、近畿の湯のほうが好み。
近畿の湯は女性的で、湯あたりが柔らかい。

全身を、ほわっと包んで癒してくれる。
仄かな硫黄の香りも嫌味が無い。

山々の緑をゆっくり眺めながら、湯に遊ぶ。
※この温泉の源泉に手をつけてしまい、「ギャッ」と声をあげて失笑を買いましたweep

湯に浸かりつつ、友人と他愛も無い話をしていたら、
バイクで一人旅をしているというお兄ちゃんが話しかけてきた。
キター━━━━(・∀・)━━━━!! >>旅の触れ合い!(苦手)

カメラを持って、近畿圏の温泉をツーリングしてるそうだ。
もち肌で、唇が異様に紅かったので、ホモっぽいなぁ・・・
なんて思ってたが、サッパリした良い兄ちゃんだった。
(つーか、俺、ホモに惚れられるんだよね・・・)

3.jpg

このあと行った温泉は、湖に張り出した名旅館。
昔から行きたくてたまらなかった温泉。

4.jpg

誰もいない、貸切状態!!
この湖の色!
この湯船の感じ!
溢れ出す豊富な湯量!

5.jpg

天国ですよ、天国。
泉質も素晴らしい。
果てしなく素晴らしい。
地中から湧き出る源泉を、一旦目の前の湖で冷やしてから
この湯船に入れてるそうだ。
だから、正真正銘の「天然温泉」。

“天然掛け流し”と謳っている温泉は多いけど、
薄めているところが殆ど。

静謐な湖を眺めながら入るお風呂は最高に気持ち良い・・・・・。

つづく

|

« 想いでの詰まったビストロ | トップページ | 五條・十津川 Ⅴ「温泉篇」 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177611

この記事へのトラックバック一覧です: 五條・十津川 Ⅳ「温泉篇」:

« 想いでの詰まったビストロ | トップページ | 五條・十津川 Ⅴ「温泉篇」 »