« 城崎旅情 | トップページ | ポール・ベタニー »

天然鮎@四万十川

img20050217.jpg

正月に訪れた高知・四万十川上流の屋台にて。

秋に獲れた“正真正銘”の天然鮎@子持ち。
皮はサクサク香ばしく、身は甘く香る。
炭火でまんべんなく、じっくり炙られた鮎の高貴な姿!
ああ・・・・・麗しい。
img20060918.jpg

かぶりつくと、薫り高い卵がたっぷり。


以前、奈良・天川の茶店で「子持ち鮎」をオーダーしたら、
「子無し鮎」が堂々と出てきた。
腹を見たら、思いっきり空洞。
あのときの悔しさは筆舌に尽くし難いものだった・・・


img20050217_3.jpg

この前、高知の友人から送られてきた「焼き鮎醤油」。
使い道が無いので、キッチンで熟睡中。
どーしょ?

|

« 城崎旅情 | トップページ | ポール・ベタニー »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177603

この記事へのトラックバック一覧です: 天然鮎@四万十川:

« 城崎旅情 | トップページ | ポール・ベタニー »