« マグロ料理@那智勝浦&内田裕也 | トップページ | 愛の神、エロス »

千葉ロッテ・2人の逸材と、大阪の怪物球児たち

img20050428.jpg

千葉ロッテの今江敏晃・21歳。
ルックスは・・・アレだけどw
PL学園時代から評判の高い選手だった。

チームメイトで2つ年下の西岡剛(大阪桐蔭出身)にも注目。
高校時代から美しいまでの走塁と、球の呼び込み、振りの鋭さは超一級だった。
スカパーで放映している「LOVE BASEBALL!TV」で、
西岡と今江のインタビューがあった。

高校時代、大阪の大会で2回対戦している2人。

今江は西岡について、
「野球に関してはセンスのある凄い奴。
試合中でも、 めっさ生意気やった」と言う。

ある試合で、今江がセカンドライナーを打ったところ、
セカンドを守っていた西岡が先輩のピッチャーに向かって、
「お前!しっかり投げろや!」と言い放ったそうだ。
今江は「何や!?コイツ」と思ったらしい。

西岡は、「僕だけあんまり上下関係がなかったですね。
PLでそんな事言ったら、多分殺されていたでしょう。
高校時代は伸び伸びと野球が出来ました。」
・・・西岡の奔放なトークに今江がタジタジだったw


飼い殺しされないパ・リーグの選手たちは幸せだ。

・・・・で、その西岡の後輩・大阪桐蔭高校の逸材2人に注目!!
MAX155㌔(!)のストレートを投げる大型左腕・辻内と、
高校通算50ホーマー以上を放っているスラッガー・平田。
もし、夏の甲子園に出ることになれば、話題騒然になるだろう。
MAX155㌔って・・・(プロスカウトのガンでは151㌔)
左腕でそれだけのスピードを出せるんだから、松坂以上の怪物だ。
メジャーリーグのスカウトは、「速いというより、怖い」と言う。
ただ、投球術とスタミナは、松坂に及ばないみたいだ。

もう一人の怪童・平田は、谷(オリックス)2世と呼ばれる
柔らかいバッティングセンスの持ち主。
ただ、一発のあるところは中村ノリに似ている。

そして、履正社の大型スラッガー・岡田、
近大付の好投手・鶴にも注目。

今日紹介した選手達は、プロで上位指名確実の超逸材たちだ。
しかし、大阪からは、毎年のように凄い選手が出てくるもんだなぁ・・・

|

« マグロ料理@那智勝浦&内田裕也 | トップページ | 愛の神、エロス »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177492

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ロッテ・2人の逸材と、大阪の怪物球児たち:

« マグロ料理@那智勝浦&内田裕也 | トップページ | 愛の神、エロス »