« コーヒー&シガレッツ | トップページ | 島原→常照寺→和久傳 »

奈良ジャーニー【天空の城・6】伝説の猿石

numa.jpg

国見櫓跡の眺望に酔った後、
猿石を見る為、下へ下へと歩を進める。
すると・・・妖しき沼が現れる。
昔からあった沼ではないようだ。
あちこちの水脈からこの窪地に流れ込んできて沼になったのだろう。
kanban.jpg

しばらく下っていくと、こんな看板が。




デター!猿石!

ishi.jpg

制作は、何と、飛鳥時代の斉明朝(7世紀)と推測される。
高取城築城の際、石垣に転用するために
明日香から運ばれたと言われている。
明日香檜隈(ひのくま)の吉備姫王(きびのひめみこ)の
墓の域内にある石像物と同類のものだそうだ。
郭内と城内の境目を示す「結界石」とした説もある。

高取藩士たちはコイツの頭を撫でたり、
声を掛けたりしてたんだろうなぁ。
俺も頭を撫で、可愛がってやった。

何となく有難い石に見えるね。


ato.jpg

高取の町へ戻るため、急ぎ足で再び山頂へ。
この日は極寒だというのに、登山客が多かった。
登山客と交わす挨拶は清々しくて良いね。

|

« コーヒー&シガレッツ | トップページ | 島原→常照寺→和久傳 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177519

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良ジャーニー【天空の城・6】伝説の猿石:

« コーヒー&シガレッツ | トップページ | 島原→常照寺→和久傳 »