« ホテルでまったり食事 | トップページ | 愛のコリーダ2000 »

小京都・大洲を想ふ

1.jpg

愛媛・大洲市にある大洲城。
(昨夏の写真)


司馬遼太郎が「街道をゆく~南伊予・西土佐の道」で、
大洲の街をこのように語っています。

「私が初めて大洲を通過したとき、水と山と城が造り上げた

景観の美しさに息をわすれる思いがした。

日本の旧城下町で、これほど美しい一角を持った土地は無いと思ったりした。」



しかし、高度成長期の乱開発で・・・日本中どこでもそうだろうが・・・

この風光明媚な小京都の風景は変わった。

後年、司馬遼太郎は、その事について嘆いている。

(「街道をゆく」シリーズでは、たびたび日本の景観破壊や

廃仏毀釈について怒り、問題提起している)



2.jpg


こちらは、今年初めに訪れた大洲城。

昨年、木造で完全復元された。

コンクリートで復元された天守閣が多い中、木造での復元は嬉しい。



古い建築物の保存や復元は色々問題があるし、

この事を論じていくと、終わりが無い。

忠実に復元・保存しようとすればするほど、莫大な費用、時間、

知識、技術、一級の資料が必要となる。



名古屋城は、姫路城(世界遺産)をはるかに凌ぐスケールだったそうだが、

戦災で消滅した。(戦争で失った歴史的建造物はあまりにも多い)

但し、完全な設計図が残っているので、復元は可能だそうだ。

しかも、襖絵が殆ど残っているらしい。

中途半端な考証で、いい加減な復元をしている城が結構あるので、

もし復元されることになれば、非常に楽しみだ。(無理だろうけど)



3.jpg


天守から見える肱川・・・一句浮かびそうな、侘びた風景。



5.jpg


肱川の畔。(昨夏の写真)

もうすぐ、この川で鵜飼いが行われる。

浴衣を着て、ゆっくり川遊びがしたいなぁ・・・。

夏の大洲は良いですよ。

京都も良いけど、小京都もオツですね。

|

« ホテルでまったり食事 | トップページ | 愛のコリーダ2000 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177432

この記事へのトラックバック一覧です: 小京都・大洲を想ふ:

« ホテルでまったり食事 | トップページ | 愛のコリーダ2000 »