« 神田山陽 | トップページ | 和歌山ジャーニー10【世界遺産の温泉】 »

ひっさびさの剛腕シェフのビストロと餃子スタジアム

a.jpg

まずは、メインから。
【子ウサギのパートブリック包み、伊賀豚添え】

専門誌に度々登場し、関西で大ブレイクした福島区のビストロ。
数年前・・・予約困難の中、何とか食事にありついたが、2度ともハズレ。
しかし、何故かもう一度来たいと思っていた。

今回は・・・
うん、旨い。
ポーションもデッカイし、味付けもシッカリしている。
以前、キュイッソンし過ぎて干からびていた肉も、
ちゃーんとジューシー。
ウサギ肉がバジルの香りと香ばしいベーコンの油に支えられ、
てんこ盛りの野菜・豆たちも美味しい。

b.jpg

前後するが、こちらは【カボチャの冷たいスープ】。
優しい味わいのスープが、疲れきった体を癒してくれる。
浮身のノアパンが良いアクセントになっていました。
c.jpg

最後、フロマージュを選択。
どれもが良い熟成具合。
ロックフォールはやっぱり最高。
体調が完璧だったら、ワイン飲みたかった・・・。


e.jpg

食後、福島から梅田までぶらぶら歩き、いつもの和カフェへ。
後輩と話す事3時間。
恋人の中国人女子大生の凄まじい性格を延々と聞かされた。

|

« 神田山陽 | トップページ | 和歌山ジャーニー10【世界遺産の温泉】 »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177474

この記事へのトラックバック一覧です: ひっさびさの剛腕シェフのビストロと餃子スタジアム:

« 神田山陽 | トップページ | 和歌山ジャーニー10【世界遺産の温泉】 »