« 青蓮院門跡・幽玄の光 | トップページ | 穴場のビストロ »

WOLFGANG TILLMANS 自由へ泳ぎ出づる人

img20050504.jpg

大好きなヴォルフガング・ティルマンス。

うろ覚えだけど・・・以前、ティルマンスが、このような事を言っていた。
「僕が大事にしている事は、あらゆることに対する柔軟性。
消極的に聞こえるかもしれないけど、受身でいる事の自由は意義深い。
あらかじめ計画したり、起承転結を決めるのは、
ある意味、可能性を否定してしまう事。
常にオープンエンドでいたいと思っている。」
観客に対し、作品を自由な文脈で捉えさせるティルマンスは素晴らしい。

写真というのは本来、一瞬で完結する前後の脈略が無い表現媒体。

優れた写真家というのは、自分の作品を冷静に見るとき、
それまで気づく事の無かった行間を発見するのではないだろうか。
・・・当たり前かな(笑)

「日常の些細な事象にこそ、人生の本質がある」
と、言っていたティルマンス。
この言葉が俺の胸に響いた。

|

« 青蓮院門跡・幽玄の光 | トップページ | 穴場のビストロ »

MUSE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177485

この記事へのトラックバック一覧です: WOLFGANG TILLMANS 自由へ泳ぎ出づる人:

« 青蓮院門跡・幽玄の光 | トップページ | 穴場のビストロ »