« 竹中直人と荻野目慶子@団栗橋 | トップページ | VJの後ろで・・・ »

「三文役者」のキャストに萌え

sanmon.jpg

現役最長老映画監督・新藤兼人の力作「三文役者」。
劇場で観てから数年・・・久し振りにDVDにて鑑賞。
欠点が多いんだけど、そんな事が気にならないくらいの作品。


m@氏は上手い事言ったもんだ。
「新藤兼人の映画」=「悪代官のいじめに黙々と堪えている水呑み百姓の映画」。
なるほど、俺もずっとそういう風に思っていたのだw

新藤監督の作品といえば、「竹山ひとり旅」と「ある映画監督の生涯」、
それと・・・「墨東綺談」と「北斎漫画」を観ただけw

そんな“ほぼ兼人ビギナー”の俺だが、「三文役者」は大好きな
殿山泰司が主人公という事で、「兼人作品」に食指の動かぬ俺でも
公開時は劇場まで駆けつけた。

・・・で、最近、DVDを借りてきても、観てる途中で爆睡するという

日々が続いていたのだが、この作品は再見にもかかわらず、

最初から最後までハイテンションで観る事が出来たのである。



久し振りに観ると、新しい発見があって面白い。

京都に住んでいたからからこそ確認出来た、愛しの「団栗橋」と、

超名店「喫茶フランソア」が出てきたときは大興奮。



そして、垂涎物のキャストたち!

“全ての日本映画に出ている”現場者・大杉蓮と、

「御法度」のメイキングで大島渚に怒られまくっていた田口トモロヲが、

な、なんと「ハージーカイテルズ」として、堂々の登場!

これに加え、アンニュイ女優の両巨頭・荻野目慶子と真野きりな、

スウェーデン仕込みの色気を未だ失わない川上麻衣子、

関西落語界の重鎮にして、影のグルマン・桂南光、

息の長い脇役にして、意外と美乳の持ち主・広岡由里子、

結構年なのに、相変わらず色っぽい二木てるみ、

ドスの利いた声と迫力ある色気で存在感抜群の倍賞美津子、

今や、ポルノ男優から味のある脇役へ進化したコワモテ・田中要次 、

この頃はまだ可愛い大森南朋 、

ヴィヴラートの利いたダミ声が魅力的な上田耕一、

相変わらず最高に可愛くて汚いばあさん・絵沢萠子、

第二の殿山泰司と呼びたい愛すべき男・六平直政 、

とってもキュートなお婆ちゃん・原ひさ子、

エンケンと甲乙つけ難いオトコマエ・・・恐ろしいくらいカッコイイ松重豊



・・・・などなど、オールスターキャストにヨダレたらったらw



おっと、主役の竹中直人を忘れていたw

この人の評価は難しい・・・好きなんだけど、嫌いなんだよなぁ。

この映画では、泰チャンを力一杯演じて成功(?)していたので、

・・・この映画に限って言えば「好き」かな。



※映画前半部分の絵沢萠子との絡みに、竹中直人の「真骨頂」を見た!!

|

« 竹中直人と荻野目慶子@団栗橋 | トップページ | VJの後ろで・・・ »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177415

この記事へのトラックバック一覧です: 「三文役者」のキャストに萌え:

« 竹中直人と荻野目慶子@団栗橋 | トップページ | VJの後ろで・・・ »