« 福島区の名店? | トップページ | 沙羅双樹のロケ地・3【神隠しのシーン】 »

鼻腔を破壊する、淫靡な街②新世界篇

t1.jpg

大阪のランドマーク・通天閣。
鬼才・阪本順治の作品に度々登場し(新作は駄作だった・・)、
吉本のバラエティ番組にも数え切れないほど登場したデカダンス・タワー。
初代の通天閣は、幕末の四賢候・伊達宗城で有名な宇和島藩出身の土居通夫が建てたもの。
(土居通夫は、司馬遼太郎の小説に出てきます)

通天閣・・・昔はバカにしまくってたんだけど、最近は愛くるしくて仕方が無い。
今回は時間が無くて登れなかったけど、次回までお預け。


この通天閣が間近に見える交差点に来た瞬間、目の前に、レゲエのオジサン達の勇姿が・・・。
鼻が曲がりそうだった(^^;
まだ感じ易かった子供の頃、私は初めてここへ来たとき、
この界隈の超・猥雑な雰囲気と汚らしい空気が、カルチャーショックであった。
そして・・・ここに住み着いた人々にも、ショックを受けた。

だが、こういった場所も必要なのだ。
吹き溜まりが出来るのは、自然の摂理なのだ。
人間の、自然な姿がここにはあるのかもしれない。
ただ・・・それを茶化しに来てはいけない。
作家・黒岩重吾が愛した土地・・・すべからく侠にとっての「聖地」。

t2.jpg

ということで、通天閣の下。
界隈には、沢山の劇場がある。
っていうか、「通天ヤローズ」って、誰やねん!?
「浪花みゆき」って、誰やねん!


t3.jpg

大阪・下町名物の「串カツ屋」。
新世界には、こういったお店がズラリと並んでいる。
昔は良く入ったが、最近はトンとご無沙汰。
落ちぶれた三流芸人や、日焼けした肉体労働者が似合う。

t4.jpg

映画館も多い。
未だに昔の邦画(ヤクザ映画ばかり)を上映しているのが良いね~!
10代の頃、ここへは何度も来ました。(古い映画が好きだったので)
いやー健さん若いなぁ・・・

t5.jpg

どす濃ゆ~い映画館・新世界国際地下劇場!!
アップでUPしたいけど、やめときます。

しかし、この界隈は信じられないほど観光地化してしまったなぁ・・・。
昔は、女の人が歩けないほど危険な地域だったのに。(近隣の「あいりん地区」よりはマシだけど)

|

« 福島区の名店? | トップページ | 沙羅双樹のロケ地・3【神隠しのシーン】 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177345

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻腔を破壊する、淫靡な街②新世界篇:

« 福島区の名店? | トップページ | 沙羅双樹のロケ地・3【神隠しのシーン】 »