« 村田雄浩さん、ナイスガイ。 | トップページ | 「月曜日のユカ」とか・・・ »

東福寺の庭で宇宙を感じ・・・

先日、「壬生義士伝」のロケ地に使われたことがある、東福寺に行ってきた。

toufuku.jpg


何度も来たところなんだけど・・・

最近、重森三玲が最注目されているので、再訪してみた。

何処の庭でもそうだが・・・見る人の感性を、これほど鍛えてくれるものはない。

何も残っていない史跡に想いを馳せるのもいいけど、

史料に頼ってまうから、それに甘えてしまって、感じることが希薄になる。

toufuku2.jpg

この庭園は、いま「アクオス」のCMで話題になっている
重森三玲が作庭した、枯山水式の禅院庭園である。
方丈の四周に庭園があるのは、ここ東福寺だけ。

この方丈南庭は、巨石十八尺の長石を基本とし、
豪快な配石と荒波の砂紋とによる躍動表現して
点観の移動によって変化を極めている。

toufuku1.jpg

右側に目をやる。
五山が築山として表現され、苔地と砂紋が斜線に区切られている。
隆々たる造り!
スタイリッシュだなぁ・・・本当にカッコイイ。

これ見てる人、この庭を見て何を感じますか?

toufuku3.jpg

こちらは、西庭。
イングリッシュガーデンを髣髴とさせるような庭。
この市松模様のBe Coolなこと!

toufuku4.jpg

北庭。
この市松模様も素晴らしい。
グリーンティーのような緑色が、目に染み入るようだ。

敷石の配置は、モンドリアン絵画の先駆といえよう。


つづく

|

« 村田雄浩さん、ナイスガイ。 | トップページ | 「月曜日のユカ」とか・・・ »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177331

この記事へのトラックバック一覧です: 東福寺の庭で宇宙を感じ・・・:

« 村田雄浩さん、ナイスガイ。 | トップページ | 「月曜日のユカ」とか・・・ »