« 音楽 ~深夜ドライブのお供~ | トップページ | 奈良ホテルは居心地抜群 »

RYOMA展と、方広寺

r2.jpg

今夏、京博で開催された龍馬展へ行った。
「龍馬ファン」を公言するんだったら、遠くても忙しくても行かなくちゃね。>Tさんw
一昨年は近くに住んでいたから5回くらい行ったかな・・・
今回は、一昨年を凌ぐスケールだった。

私は「坂本龍馬が好き」と、あまり言いたくない。
漫画や小説のせいで、イメージが大きく膨らみすぎているというのもあって、
ファンに「痛いやつ」が多すぎるからである。
そういう人たちと、同類に見られるのは恥かしい。

そして・・・どうも正当な評価が出来ない人物である。

勿論、一介の素浪人が“協力した”数々の仕事・行動力は素晴らしい。

(難局を乗り越えるときの、悩み喘いでいた姿にも感銘を受ける)

そして、歴史には関係ないが、そのキャラクターが抜群に面白い。



ここ数年は、龍馬よりも、不遇の死を遂げた土佐南西部出身の

無名の志士たちに興味が移っている。

それと、大久保利通や渋沢栄一。



img20050901.jpg


一転して、京博横にある「豊国神社」と「方広寺」の事を少し。



豊国神社は豊臣氏滅亡後、家康によって破却された。

(今の建物は、明治時代になってから再建されたもの)

伝説の「伏見城」から移築されたという参道の唐門@国宝が、死ぬほどカッコイイ。

(伏見城といえば、「血天井」!!



今の京博から現・方広寺辺りにかけて、秀吉が造営した方広寺大仏殿がドーンと建っていた

秀吉が東大寺の大仏殿を模して建てたもので、

大仏は、奈良のものより大きかったそうだ。



見よ!この壮大な石垣を。(つっても、伝わるわけねえかw)

ユニークな形の石垣があるので、行かれる方は要チェック



img20050901_1.jpg


豊国神社の北隣に建つ方広寺。(かなり寂れてるけど、味わい深い寺)

勿論、大仏など残ってない。

*当時の遺物は残っているので見学できます。



ここは、龍馬が一時、身を置いた場所である。

天誅組の面々も身を置いていた。

「おりょう」も、ここからすぐ近くの「扇岩」という料亭で働いたあと、

この寺に通っていたらしい。



img20050901_2.jpg


志士たちが、この井戸で顔を洗ったり、水を飲んでいたかもね。

|

« 音楽 ~深夜ドライブのお供~ | トップページ | 奈良ホテルは居心地抜群 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177342

この記事へのトラックバック一覧です: RYOMA展と、方広寺:

« 音楽 ~深夜ドライブのお供~ | トップページ | 奈良ホテルは居心地抜群 »