« 五条奮戦記(笑) | トップページ | ソファー »

三本木遊廓跡@桂小五郎

1.jpg

三本木遊廓があった界隈。
冷泉家住宅を見た帰りに寄りました。
石碑がある所は、あの幾松が籍を置いていたという茶屋「吉田屋」があった場所。
(立命館大学・草創の地の碑)
当然、桂小五郎が足繁く通っていたんでしょうね。
近藤勇の妾・駒野と幾松は、「吉田屋」で一緒に働いていたそうです。
狭いなー 世間って。
3.jpg

吉田屋は、後に料亭・清輝楼→京都法政学校→料理旅館・大和屋と姿を変え、
1997年まで建物が残っていたのですが、取り壊されてしまいました。
つい最近まで残っていたんですね・・・残念!!

2.jpg

↑三本木通り。
ズラリと御茶屋が並んでいたのかなぁ・・・。

因みに・・・桂と龍馬は、相当仲が良かったんでしょうね。
手紙のやり取りも頻繁だったし。
★2人には、これだけの共通点があります。
●もともとは武士の家ではない
●家が金持ち
●江戸の道場で塾頭を務めた
●身分で人を差別しない
●幕末では珍しく、長身
●戦争・人殺しが嫌い
●議会の設置、憲法の制定など構想

龍馬が暗殺されたとき、桂は滅茶苦茶悔しかっただろうなぁ・・・。

4.jpg

ここらへんは、朽ち果てた民家が目立ちました。
昭和初期のものかな?

5.jpg

近くにある銭湯。
趣がありますね・・・遊廓建築っぽい。
この三本木通りも、開発の波が押し寄せています。

|

« 五条奮戦記(笑) | トップページ | ソファー »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177275

この記事へのトラックバック一覧です: 三本木遊廓跡@桂小五郎:

« 五条奮戦記(笑) | トップページ | ソファー »