« 青富士と赤富士 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »

初秋の奈良散歩

n.jpg

久し振りに奈良へ。
結構、暑かったなぁ・・・・

今回は、世の中で一番仲の良い(?)人と散策。
この前、清水寺の成就院で学んだ事。
「デジカメ持っていかないほうが、集中できる」
・・・で、今回は写真を10枚くらいに抑えて「ならまち」をゆっくり歩いた。
nn.jpg

この前、友人から聞いたことをそのまま書きます。

現在の奈良は、 ほとんど江戸時代の奈良だそうだ。

1709年の大仏殿落慶法要から奈良観光がスタート。
観光ポイントも今とほとんど同じ!!大仏殿、春日大社、興福寺・・・
私たちに愛想良く近づいてくる鹿チャンたちも。

だが、ここからは違う。
180日も続く落慶法要中、毎日5万人の宿泊客が奈良に押し寄せたらしい。
当時の奈良の人口が3万人だから、凄い人で溢れていたんだね・・・
しかも、駕篭かき、馬、手引き(ガイドさん)が、山ほどいたそうだ。

夜は、現代の奈良よりも賑やかだったんじゃないかな?
猿沢池の周りには毎晩夜店が出て、 飲むわ喰うわ博打うつわで大騒ぎ。
近所の遊郭からは遊女が猿沢池に夕涼みに出て、
それを目当ての男性陣がまた大騒ぎで色目使ってLos Lobos!!
静かになるのは明け方だったというんだから、凄まじいねw

今の奈良からは、想像できないなぁ・・・。

|

« 青富士と赤富士 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177300

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の奈良散歩:

« 青富士と赤富士 | トップページ | 隠し剣 鬼の爪 »