« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

亀の店で、ジビエを喰らう


北浜の亀の店。
(少し前のものです)
前回来た時と同じく、連れとシェア。

アミューズを片付けた後、前菜2品。(写真は無し)
【秋刀魚のフュメと栗・ワタのソース・胡桃のサラダ】
甘く薫る秋刀魚と栗、深みのあるワタが渾然一体となって美味しい。

【厚岸産の牡蠣と仔鴨のフュメ、白葱と半熟卵】
強い味わいの牡蠣と鴨の取り合わせが新鮮。
あ・わ・な・い・こ・と・は・な・い。
両素材の出汁をタップリ吸った白葱がホクホクと旨かった。
久し振りにフュメの魔力に陶酔!

t2.jpg

メイン【森鳩のロティ】
ドス赤い身。ソバージュなんだろうか…物凄い身の締まり。
噛み砕くのに時間が掛かった。
特に、手羽肉の弾力といったら・・・生前、ようけ飛んでたんやろなぁ。
サルミソースの圧倒的コクと豊潤な香りが、大量の鳩肉を最後まで飽きずに食べさせてくれた。

t3.jpg

デセール【20世紀梨の赤ワイン煮とジュレ】
中々の味。もう少し、ワインの香りが活きていたらよかった。
【デザートの盛り合わせ】(写真)
うーん・・・ここのデザートは、全体的に弱いかも。

| | トラックバック (0)

コーヒー&シガレッツ

cc2.jpg

コーヒー&シガレッツ

ジャームッシュの作品は、やっぱエエなぁ~。
彼の奏でるリズムに乗せられながら、この優れた小品を堪能。

特に良かったのは、イギー・ポップと、トム・ウェイツの「掛け合い」!

続きを読む "コーヒー&シガレッツ"

| | トラックバック (0)

角屋の魅力【参】

1.jpg

台所・畳の間です。
ここに、先日書いた西郷隆盛(正式には隆永)が使った桶や、
新選組掛売り禁止の古文書(※)、献立帖(※2)が展示されています。

3.jpg

畳の間の一角にある帳場。
ここで、数々の志士や大名、文人墨客たちの御代を精算をしていたんでしょうか。

続きを読む "角屋の魅力【参】"

| | トラックバック (0)

角屋の魅力【弐】

sumiya.jpg


島原の 角屋の 塵は

なつかしや 元禄の塵 享保の塵


吉井勇


※この歌は、歌人・劇作家の吉井勇(東京生まれ・1886~1960)が
明治末年頃に角屋で詠んだものだそうです。

| | トラックバック (0)

角屋の魅力【壱】

s.jpg



先日、【角屋研究家】の友人に招待券を貰ったので、勇んで行ってきました。
今春、その友人とここを訪れたとき、あまりの素晴らしさに絶句。
本当に凄い建物です。
花街と幕末の歴史が、タップリと詰まっています。

続きを読む "角屋の魅力【壱】"

| | トラックバック (0)

堕ちてゆく店

img20051109.jpg

基本的に同僚と行った店は書かないんだけど、今回だけは特別に。
(先輩がいなかったので、写真が撮れた)

先日、あるレストランへ。
料理に覇気が感じられなかった。
ここまで味が落ちるのか?
素材の吟味、ちゃんとやってるのか?

大好きな店だっただけに、非常に残念だった。

写真は、まあまあ美味しかった「アワビと松茸のブルギニヨン」。

続きを読む "堕ちてゆく店"

| | トラックバック (0)

京都御所・一般公開【弐】

kenrei.jpg

御所の門で、私が一番好きな「建礼門」。
雅かつ、猛々しい感じ。
御所正面入口の正門で、開門されるのは天皇や国賓の来場など、特別な行事の時のみ!
左右の築地塀に入る5本の筋は、塀として最高の格式を示すものです。

続きを読む "京都御所・一般公開【弐】"

| | トラックバック (0)

京都御所・一般公開【壱】

img20051108.jpg

京都御所が現在の位置に定まったのは、1331年。
以来、1869年までの永きにわたり皇居とされたが、
その間、何回も火災により消失し、その都度再建された。

現存する建物は、大半が1855年に再建された物で、
今年は、それからちょうど150年目の節目の年に当たっている。

続きを読む "京都御所・一般公開【壱】"

| | トラックバック (0)

パソコン

pasokon.jpg

パソコン購入しました。

これは、3台目。
仕事で使います。
やっぱ新品は良いですね。

| | トラックバック (0)

カフェ

1.jpg

仕事の帰り、後輩達とカフェでホッコリ。

最近、疲れが激しかったから真っ直ぐ家に帰っていたんだけど、
昔みたいに、寄り道復活しようかなぁ・・・。
職場では話せないことを、酒ではなく、コーヒーをお供にして話すのは中々面白い。

続きを読む "カフェ"

| | トラックバック (0)

深草・三国

img20051107.jpg

京都・京阪深草駅。
「くるり」の歴史的名盤「さよならストレンジャー」の裏ジャケに載っています。
友人宅からの帰り、わざわざ途中下車して撮りました。
・・・が、後で見直したら、方向が反対だったw

続きを読む "深草・三国"

| | トラックバック (0)

ペットショップにて

inu.jpg

ちょっと前の写真ですが。

柴犬の赤ちゃん。

愛想良かったです。

思わず買いそうになった。

| | トラックバック (0)

夜叉

yyy.jpg


小学生の頃、劇場で観てハマった作品。
去年も書いたが、冬になると、この作品を無性に観たくなる。
撮影監督「木村大作」の捉える妖艶な“夜叉の刺青”が、果てしない美しさ・・・。

写真は、劇中に出てくる「地下鉄心斎橋駅」。
健さんが、黒いコート姿でこの駅に現れるシーンに、毎回シビレる!

| | トラックバック (0)

ソファー

sss.jpg

“秋眠”、暁を覚えず・・・やね。 眠たくて仕方が無い。

いつもベッドの上で本(仕事関連の)を読むんだけど、そのまま寝られるという安心感からか、数ページも読まないうちにスーッと眠りに落ちちゃう。
困ったもんだ。

つーことで、ソファーを購入。
これで、集中して本が読めるぞ。(時間が無いけど)
今まで使っていた座り心地の悪いソファーは、後輩に進呈。
貰い手があって良かった良かった。

| | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »