« 京都御所・一般公開【弐】 | トップページ | 角屋の魅力【壱】 »

堕ちてゆく店

img20051109.jpg

基本的に同僚と行った店は書かないんだけど、今回だけは特別に。
(先輩がいなかったので、写真が撮れた)

先日、あるレストランへ。
料理に覇気が感じられなかった。
ここまで味が落ちるのか?
素材の吟味、ちゃんとやってるのか?

大好きな店だっただけに、非常に残念だった。

写真は、まあまあ美味しかった「アワビと松茸のブルギニヨン」。

ポワソンの「天然鯛のポワレ、赤ワイン風味・クレームとバジルで和えたレギューム」は端折る。

ソースが甘ったるいし、キレが無かった。

ポーションもイマイチで、味付けが古臭い。

ただ、鯛へのキュイッソンは完璧。

シェフは、いい腕の持ち主だし、アイデアも豊富なんだけどなぁ・・・。



img20051109_1.jpg


メインの「仔羊腿肉の煮込み」。

ソースが全然ダメだった。

何処がダメだったか、永遠に書けそうだけど(笑)、やめとこ。

だって、好きなシェフだから・・・。

今度行って不味かったら、もう二度と行かない。



img20051109_2.jpg


デザートは、至極普通。

前は、もっとパワーがあったし、踊るようなドレッセと華やかさがあったんだけどなぁ。

短期間で、ここまで堕ちるとは・・・。

一回スランプに陥るとなかなか這い上がれないのが職人。

私も気をつけなければ・・・。



でも、また行きたい。

きっと復活してくれるはず。

|

« 京都御所・一般公開【弐】 | トップページ | 角屋の魅力【壱】 »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177256

この記事へのトラックバック一覧です: 堕ちてゆく店:

« 京都御所・一般公開【弐】 | トップページ | 角屋の魅力【壱】 »