« 角屋の魅力【参】 | トップページ | 亀の店で、ジビエを喰らう »

コーヒー&シガレッツ

cc2.jpg

コーヒー&シガレッツ

ジャームッシュの作品は、やっぱエエなぁ~。
彼の奏でるリズムに乗せられながら、この優れた小品を堪能。

特に良かったのは、イギー・ポップと、トム・ウェイツの「掛け合い」!
cc.jpg

見よ!  
このふってぶてしい、トム・ウェイツの顔を!
乗りまくってますね。

取り留めのない会話が、画面上にフワフワと漂う全11篇。
ボーっと観ても、気合を入れて観ても、楽しいです。

謎の女優(?)ルネ・フレンチや、天才の雰囲気が画面からビシビシ伝わってくる
RZA&GZAに加え、シブさ全開のビル・マーレイも素晴らしい!

これ以上は無いと言うくらい、モノクロ映えするケイト・ブランシェットの
一人二役に、「よっっお!芸達者!」と、声を掛けたくなった。
必見!

|

« 角屋の魅力【参】 | トップページ | 亀の店で、ジビエを喰らう »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177251

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー&シガレッツ:

« 角屋の魅力【参】 | トップページ | 亀の店で、ジビエを喰らう »