« SAYURI | トップページ | 同じ月を見ている »

関空のイタリアン

d.jpg

先日行った、関空近くのホテル・メインダイニング。
街場イタリアンの雄だったのに、ホテルに入ってから、
ちょっと大人しくなったような気がする・・・
・・けど、地の食材を取り入れた意欲的メニューが並んでいて、気概を感じた。

【泉南尾崎・活け〆舌平目のフリット、無農薬の隼人瓜のピューレ、 菊菜、セルフィーユのサラダ】

魚の質と、ほっくりした肉質が素晴らしい。

甘く香る舌平目への火通しも完璧。

それにしても、みずみずしい野菜たちが、良い箸休めになってくれる!



【オレキエッテ、ウサギと無農薬ホウレン草、ペコリーノロマーノのソース】

img20051209.jpg


バランスが良い。

前、A●DAで食べたウサギのオレキエッテは、美味しかったけど

各素材がバラバラだった。

ここのは、ペコリーノロマーノが全体を上手く纏め上げて美味だった。

ウサギではなくても、チョリソを使って肉感を出しても良かったような。

ウサギが、ペコリーノに負けそうだった。



img20051209_1.jpg


【仔牛ロース肉とパルマ産生ハム、モッツアレッラのカツレツ】

プリモにチーズ、セコンドにもチーズ・・・

ちょっとキツかったけど、シンプルで旨かった。



【カンノーリ】

久し振りに食べたカンノーリ。

皮の出来が抜群!

あんまりお目にかかる事が無いので、貴重なドルチェ。



ホテル特有の、折り目正しい接客が心地良かった。

往年のル・ランデブーを髣髴とさせる店内は、居心地抜群。

|

« SAYURI | トップページ | 同じ月を見ている »

食 (プライベート)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177236

この記事へのトラックバック一覧です: 関空のイタリアン:

« SAYURI | トップページ | 同じ月を見ている »