« さあ!キューバ戦だ! | トップページ | スポーツ観戦熱、再燃 »

ティファニーのトロフィー!

i.jpg

ティファニーの優勝トロフィーを、天に掲げる瞬間を観れるとは・・・。
おめでとう!日本チーム!

94年・巨人VS中日の「10・8優勝決定戦」(視聴率48%)以来じゃないかな~こんなに盛り上がったのは。

中継のカメラワークは臨場感があったし、
船越アナのプロレスみたいな実況はイヤだったけど、
野村謙二郎の解説は、野球の本質を秀逸に捉えていて素晴らしかった。
(こういう人に、もっと解説してほしい)

WBCは、アメリカの思惑が大きく外れた大会だったなぁ・・・。
一番決勝に出てほしくなかったキューバと、 神風が吹きまくった日本の対決・・・。

世紀の大誤審があったり、
メキシコが大金星を挙げたり、(ホルへ・カントゥが燃えた!)
最強・ドミニカがキューバに屈したり、
韓国の鉄壁守備と、ここぞという時の取りこぼし・・・。
いやー 色んなことがあった。

それにしても、今大会でイチローは株を上げた。
異常なまでの「真面目さ」・「不器用さ」が見えて、
見てるこっちが疲れた部分もあった。
(新しいタイプのキャプテン像なのかも)
試合後のインタビューで、「これが終わりではなく、始まり」
という王監督の言葉を聞いたイチローが、小躍りするかのように、
「さすが、王監督!」と言っていたのが印象的だった。
どうも相容れない2人だと言う気がしていたが、
やっぱり一流の人物同士は、深い所で繋がっているのだなと思った。
落ち込んでいた福留に激を飛ばし、奮起させたイチローの功績は大きい。
※イチローは絶対帽子脱がないと聞いててメダル授与のとき注目してたけど、
本当に脱がなくてメダルかけるのに難儀してた。
マジで面白いヤツだな(笑)。

西岡のインタビュー、大阪弁がやたら可愛かったし。

それにしても、キューバのユリエスキー・グリエルは素晴らしいプレイヤーだった。
やっぱり、優れたプレイヤーは良い顔してる。
嘗ての名選手、リナレスやキンデランといった怪物に、
亡命してないコントラレスがいたら、
キューバはとんでもなく強いチームだったと思う。
※【キューバの参加理由】
賞金などが経済制裁に違反する恐れがあるために出場が危ぶまれるが、
賞金などはハリケーン被害者に寄付するから名誉のために戦わせてくれ
と働きかけて参加。

素晴らしい記述ですね。

|

« さあ!キューバ戦だ! | トップページ | スポーツ観戦熱、再燃 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177179

この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーのトロフィー!:

« さあ!キューバ戦だ! | トップページ | スポーツ観戦熱、再燃 »