« 久保田和靖の才能 | トップページ | 嵐山・花灯路---その1 »

天空の城

天空の城。



自宅から電車を乗り継いで2時間弱。

近いのに、まだ行ってない。

ツレは歴史が嫌いだから、連れて行ってもアレだし、

城好きな親友は怪我をしていて遠出が出来ないし・・・

一人で行って悦に入るのも勿体無いし・・・



・・・で、某SNSの日記でお誘いを掛けてみたら、反響が凄かった。

年明け早々にオフ会でもしないと!

女の子たちからも「行きたい!」とのメールが多かった。

そりゃ、この幻想的な雲海と穴太積みのコントラストを観たら、

「生で観てみたい!!」と、思うだろうね。



私の日記を観た滋賀在住の美人マダムが「行ってきたよ」

という報告をしてくれ、「やっぱり生で観ると凄い」との事。

知的で美意識の高いマダムが興奮していてたので、

間違いなく素晴らしい城址だと思う。



私は、昔から城が大好きで、今まで沢山の城を攻めてきた。

書き出すとキリがないので、またの機会にするが、

天守の現存する城よりも、石垣と櫓だけが残る城址の方が好きだ。

やっぱり、安土城址は凄かったし(櫓も門も残ってないけど)、

一昨年の冬に行った大和高取城も印象深い。



大分の岡城址や、滋賀の観音寺城址にも行ってみたいなぁ・・・。





それにしても、忙しいときに限って、色んなお誘いがある。

クリスマスのお茶会(デンマーク人と)、

神戸マダム達とのクリスマスパーティー、

嵐山花灯路・・・

クリスマスは仕事の真っ最中なのに(泣)。

|

« 久保田和靖の才能 | トップページ | 嵐山・花灯路---その1 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177082

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の城:

« 久保田和靖の才能 | トップページ | 嵐山・花灯路---その1 »