« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

浮草

img20070227.jpg


私は、小津作品に、完璧にヤラレた…


名匠・宮川一夫のカメラが美しく、
(特に、雨のシーンは白眉)
役者陣の個性・演技も特筆出来る。

日本映画が世界で通用していた頃の傑作。

| | トラックバック (0)

dorlis

dorlis.jpg

ここ最近、どうにもこうにもdorlisにハマってしまって、その毒と花が同居したような世界から抜け出せない。

切ないメロディーが魂を捉えて放さない名曲。
「市民プールとスケートリンク」。

こちらで、PVが観れます。
「肌のすきま」。

| | トラックバック (0)

東福寺・霊雲院

1.jpg

東福寺塔頭のひとつ「霊雲院」。

重森三玲が復元した「九山八海の庭」が有名。

中央にあるのは、肥後熊本の超名門・細川家から贈られた
「遺愛石」と銘づけられた須弥台と石船。

続きを読む "東福寺・霊雲院"

| | トラックバック (0)

21世紀最後の芸人、優勝。

fhhnetjejneah.jpg


「R-1ぐらんぷり」決勝戦で、「なだぎ武」大先生が優勝した!

こんなに嬉しい事があるか?

彼を観続けてきて17年・・・

「いつブレイクするんだろう?」
「いつ大噴火するんだろう?」
と、ずーっと思ってきたが、ここへきて陽の目を浴びた!

いや、でも、昔からのファンからすれば、
「これしきのことは当然よ!」と、一笑に伏すだろう。
そうですよね?>皆さん。

| | トラックバック (0)

束の間の休息

v.jpg

私は書くことが大好きなので、ブログにしてもSNSにしても、
まるで習慣のように続けているのだが、熟考して書かないので内容が薄い。
リンク先のブログを読ませて頂いてると、内容が濃くて読み応えがある。
もう少し、このブログも内容が濃いものにしたいなぁ・・・
でも、自己満足ストレス発散型極私的だらだら趣味ブログなので、
書きたい事を適当に書き殴っていくのが良いのかな。


それはそうと、バレンタインはショコラを沢山頂いた。
殆ど義理ショコラだったけど、本当に欲しい人(もちろん、ツレのも)から3つ頂いた。

仕事が少し落ち着いてきたので、今、気持ちが柔らかい。
そういうときに食べるショコラは格別の美味しさだ。
「ショコラって、こんなに美味しかったの?」と、再認識(笑)。
添えられたバレンタインカードを読みつつ、束の間の休息に浸る。

続きを読む "束の間の休息"

| | トラックバック (0)

黒い十人の女

img20070216.jpg

黒い十人の女を観た。

やっぱり市川崑は、女優を撮るのが巧い!

ストーリー的に特筆すべきものは無いんだけど、
画だけで十分楽しめてしまう。
いいじゃないか、そんな映画があっても。

img20070216_1.jpg

それにしても、岸惠子の美しい事!
台詞回しに好き嫌いがあるだろうけど、
脚は綺麗だし、和服姿も堂に入ってるし・・・
モニカ・ビッティと競るな。


img20070216_2.jpg

中村玉緒もコケティッシュな感じで可愛いし、
山本富士子のファム・ファタールっぷりも圧巻!
めちゃめちゃ魅力的だよなぁ・・・息を呑んでしまった。

| | トラックバック (0)

神戸散歩 --南京町--

mon2.jpg

仕事帰りに小腹が空いたので、南京町へ。

続きを読む "神戸散歩 --南京町--"

| | トラックバック (0)

夕陽

img20070208.jpg

鴨川
・BGM 「見えない空」(中島美嘉)

img20070208_1.jpg

橋本遊廓址
・BGM 「A World Without Love」(FPM feat.BONNIE PINK)


img20070208_2.jpg

芦屋市・岩園町
・BGM 「My Ideal」(Chet Baker)

| | トラックバック (0)

久し振りの東京

1.jpg

つい先日、ツレと2人でここに行ってきた。
・・・っていうか、ここに用事があったついでに行ったんだけど・・・

続きを読む "久し振りの東京"

| | トラックバック (0)

hato.jpg

ハトの交尾

| | トラックバック (0)

荒ぶる魂たち

1.jpg

鬼才・三池崇史の傑作「荒ぶる魂たち」を観た。

最近、あらゆることに関して不信感を持っていたのだが、
この作品を観て、救われた。

“たかが映画”なんだけど、刃物の上の刃渡りをやってるような
緊迫感が、私の心を削ぎ、破り、抉った。

続きを読む "荒ぶる魂たち"

| | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »