« 素晴らしい町家 | トップページ | 羅生門 »

奈良・木辻遊廓址---消えた旧・第三油屋

先日、東大寺・修二会に行く前、

久し振りに奈良町の外れにある木辻遊廓址に寄ってみた。

隣にいたツレは、興味なさげに生あくび(笑)。



江戸期の奈良は、国内屈指の観光地だった。

落慶法要中、毎日のように人口に匹敵する観光客が押し寄せ、

180日間眠らない町だったそうだ。

(今の地味さからは考えられない・笑)

木辻遊廓と元林院(明治期)は、相当賑わっただろうなぁ。

※元林院といえば、舞妓の菊稚さんは元気かな?



さて、木辻遊廓址である。

近くの称念寺には遊女の墓があるので、興味のある方はどうぞ。

(遊女の墓から負の念が漂ってきたので撮影はやめた)



img20070305.jpg


まず、「旧・北初音楼」は残っていたので安心した。

すぐ目の前にある「静観荘」も健在。

(ここの内部は、相当見応えがある)

・・・しかし!!

旧・第三油屋が消え、普通の住宅になっていた・・・。

かなり大きな遊廓建築だったのに、大変残念だ。

せっかくなので、CD-ROMに残しておいた写真を載せておく。

img20070305_1.jpg




凄い勢いで遊廓(赤線)建築が消えて行ってるので、

興味のある人は、早く行った方が良い。

この20年内に壊滅するんじゃないかな・・・。

(住宅や宿として生きる道を見つけた建物以外は)

ここには書いたことがないけど、以前行った大分県の

浜脇遊廓と竹瓦遊廓は、どうなってることやら…。 心配。



--------------------------------------------------------

奈良の旧遊廓・色町といえば郡山も押さえておきたい。

まずは、東岡。

ヤミ営業で汚名を馳せ、一時壊滅したが、営業してる店もあるようだ。

同じ郡山市内にある洞泉寺遊廓址に残る旧川本家は必見。

(通常、非公開だが、申し込めば見学出来る)

|

« 素晴らしい町家 | トップページ | 羅生門 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177043

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良・木辻遊廓址---消えた旧・第三油屋:

« 素晴らしい町家 | トップページ | 羅生門 »