« 木村尚三郎@フランス紀行 | トップページ | 桜---岸和田 »

ARIMA

兵庫県に住んでると、ロクな温泉が無いので困る。

城崎や円山川温泉はあるけど、遠いから、日帰り出来ないのが辛い。



名湯・有馬温泉へは、芦有を30分も走ればサクッと行けるけど、

“泊まってナンボ”の名門旅館だらけ。(陶泉御所坊中の坊瑞苑など)

岐阜(奥飛騨温泉郷最高!)や九州にあるような、気軽に行ける露天や野天が無いのが残念だ。

銭湯代わりに使える温泉が欲しい!



湯量豊富な源泉掛け流しや、雄大な露天風呂とか贅沢な事は言わないから、

せめて風情ある小粋な温泉宿の外湯でもあればなぁ・・・

などと、ブツクサ言いいつつ有馬へ。

arima.jpg


有馬は、豊太閤幾多の著名人たちが愛した温泉である。

なかなか風情のある町並み。

arima2.jpg

有馬と言えば、「金泉・銀泉」が有名。
早速、後輩と共に温泉に浸かり、ふわっと天を仰ぐ。

湯にたゆたいながら、ボーっとする・・・最高に倖せな瞬間。
温泉に入ると気が緩むので、普段、話せない様なことでも話せてしまう。
後輩は、嫁との壮絶な痴話話を始めた。
いくら付き合いが長いと言っても、外から見てるだけでは分からないものである。
超ラブラブに見えた後輩夫婦の裏側を知ると、身の毛もよだつ思いだった。

たっぷり湯に遊んだ後、70年代風のロビーで寛ぐ。
デカダンな雰囲気だなぁ・・・。






宿を出た後、皆(俺&ツレ・後輩&その嫁))で温泉街を散策中、猿に出会った。
img20070331.jpg

箕面のクソ生意気な猿に慣れてしまってるので、
きっちり訓練された猿を見ると、可愛くて可愛くて・・・・・。

|

« 木村尚三郎@フランス紀行 | トップページ | 桜---岸和田 »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177027

この記事へのトラックバック一覧です: ARIMA:

« 木村尚三郎@フランス紀行 | トップページ | 桜---岸和田 »