« 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- | トップページ | 興福寺・五重塔・Ⅱ »

Broken Flowers


img20070309.jpg

やっぱり、ジャームッシュは肌に合うなぁ。
面白かった。

カンヌで審査員特別賞を受賞したそうだけど、そんなにクオリティは高くない。

でも、十分、鑑賞に堪えた。





序盤、いきなりアレクシス・ジーナの全裸が出てくるシーンや、

夫婦2人の間に挟まれて夕食を食べるシーン(ビル・マーレイの目の動き!)など、

ディテールは「さすが、ジャームッシュ」と思わせた。

音楽の使い方(エチオピア音楽)も巧いし、暗めの画造りなどに才気を感じた。



img20070309_1.jpg


久し振りにシャロン・ストーンを観たが、相変わらずお美しい。





img20070309_2.jpg


大好きなクロエ・セヴィニーは、その厭らしい目線と

鼻にかかった太目の声がセクシーで、

少しだけの出演にも関わらず、存在感を魅せていた。







img20070309_3.jpg


唯一、“まとも”だったのは、亡くなった元・恋人の墓に行くシーン。

思わず、ホロリとさせられてしまった。





提示された謎が解けなくても良いのだ。

ラストの「勘違い親子発言」を観れるだけで、この作品の“凄さ”、“面白さ”が分かる。





紛れもない佳作。











img20070309_4.jpg


ビル・マーレイって、素晴らしい役者だなぁ・・・。

|

« 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- | トップページ | 興福寺・五重塔・Ⅱ »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177037

この記事へのトラックバック一覧です: Broken Flowers :

« 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- | トップページ | 興福寺・五重塔・Ⅱ »