« 奈良・木辻遊廓址---消えた旧・第三油屋 | トップページ | 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- »

羅生門









img20070308.jpg




黒澤明は、この作品を撮る為のイメージを膨らますべく、

京都のあちこちを歩きながら、創作意欲を高めていったそうだ。

国内での評判は決して高いものではなかったが(「キネマ旬報」年間第5位)、

ヴェネチア国際映画祭では、巨匠、フェデリコ・フェリーニが感動に打ち震え、

イタリア中が賞賛の嵐に包まれた。

(アカデミー賞・外国語映画賞も獲得)





ヴェネチア国際映画祭50周年(1982年)を記念して設定された

「獅子の中の獅子」賞(過去のグランプリ作品中の最高傑作) として、

満場一致により「羅生門」が選ばれた。



世界映画史の上位に入る、傑作中の傑作。





img20070308_1.jpg


ロケは、奈良の世界遺産「春日山原生林」や、長岡京の光明寺(京都)などで行われている。

名匠・宮川一夫の陰翳を活かした映像美に陶酔。







大阪が生んだ“グランプリ女優”京マチ子の魅力的なこと!

img20070308_2.jpg

この構図も溜息が出るほど素晴らしい・・・。



三船敏郎も森雅之も良いが、京マチ子の演技と色香に注目。





絶対に観るべし。

|

« 奈良・木辻遊廓址---消えた旧・第三油屋 | トップページ | 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177041

この記事へのトラックバック一覧です: 羅生門:

« 奈良・木辻遊廓址---消えた旧・第三油屋 | トップページ | 【第1256回・東大寺・修二会】---都路を燃やす炎の祭典--- »