« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

京都---上ル、下ル

京都は、歩くのが楽しい街。

たぶん、日本で一番。





先日、このスニーカー(グレー)を購入。

これで、より一層、京都を歩くのが楽しくなった。



・・・で、早速、上洛。



img20070430.jpg

続きを読む "京都---上ル、下ル"

| | トラックバック (0)

丸亀☆うどん☆丸亀城

1.jpg

先日、後輩の家の近くに「丸亀●麺」があったので、乗り込んでみた。

ここ数年、本場・香川から進出してきた饂飩屋チェーンが
関西のあちこちに出店してるので、有難い事この上ない。
(関東にもあるので、気になる方はどうぞ)


・・・っていうか、ネギ乗せすぎ! 天かす乗せすぎ!


チェーンだからと言って軽視してはいけない。
粉の旨みに圧倒的な力は無いけど、十分美味しい。
輝く麺には、流麗なる弾力がある。


私は、幼い頃から四国の饂飩を食べ込んできたので、
出汁を身上とする関西の饂飩が受け付けなかった。
でも、出汁を味わうための饂飩(関西)と、
麺を味わうための饂飩(讃岐、稲庭など)があるのだ。
どちらも、大変美味しい。


氷見饂飩、稲庭饂飩、水沢饂飩・・・
全国には、色んな饂飩があるんだね~。

続きを読む "丸亀☆うどん☆丸亀城"

| | トラックバック (0)

【花街】春季鑑賞会---SUMIYA・2007【島原】

s.jpg

1.jpg

これで最後かな。
角屋の春季鑑賞会。

昨秋の鑑賞会は、虎の襖絵の前で太夫さんの舞を観れたけど、
今回は、太夫さんの御点前のみ。


2.jpg

もちろん、写真撮影は固く禁止されているので、
御点前が始まる直前の風景を・・・

続きを読む "【花街】春季鑑賞会---SUMIYA・2007【島原】"

| | トラックバック (0)

宝泉院~春の夜灯り~2007

1.jpg

先日、友人達(照明のプロ含む)と、洛北・大原の宝泉院へ行ってきた。
目的は、もちろんライトアップ。
照明のプロ・E氏曰く「今まで観たライトアップで随一」との事。
非常に鋭い感性を持つE氏が言うくらいだから、間違いないだろう。

普段、東山界隈のド派手なライトアップに毒されてる(?)からか、
このライトアップの美しさが心に沁みる。
ほぼ「蝋燭」の灯りに頼っているところが素晴らしい。

昼間は何度も来た事があるが、夜は初めて。
大変ロマンチックである。
(「血天井」も写ってるけど、暗くて見えないね…)

続きを読む "宝泉院~春の夜灯り~2007"

| | トラックバック (0)

ソウルフルな旅Ⅱ

1.jpg

結局、ソウルでは食べまくりの飲みまくり。
お陰で、お腹の調子が悪く・・・

ま、それいいとして、市場では大好きなワタリガニを3バイも食べた。
ワタリガニと言えばケジャン(カニのキムチ)が有名だが、
今回は、カンジャンケジャンに挑戦!
陶酔的なカニミソの味わいに、脳が揺らぐ・・・。


img20080310.jpg

続きを読む "ソウルフルな旅Ⅱ"

| | トラックバック (0)

やっぱり、京都は最高。

tion.jpg

やっぱり京都は最高だー。

続きを読む "やっぱり、京都は最高。"

| | トラックバック (0)

ソウルフルな旅

img20070413.jpg

先週、先輩や友人たち4人と韓国・ソウルへ行ってきた。
観光地は回らず、食べる為だけの旅。
韓国には、これといった観光地が無いみたいだ。
(世界遺産、めちゃめちゃショボイらしい…)

まず、このホテルへチェックイン。

続きを読む "ソウルフルな旅"

| | トラックバック (0)

建築家の腹

fff.jpg

●人生の闇
・牧師だった父が家を出ていく
・大学を中退し、19歳でシカゴの建築事務所へ
・W不倫
・駆け落ち
・2度の離婚
・使用人に、家族と弟子達を惨殺される
・女性問題が祟って信用を失い、20年間、中央から姿を消す
・大恐慌と莫大な慰謝料で苦しむ

続きを読む "建築家の腹"

| | トラックバック (0)

市民ケーン (世界一の映画?)

1.jpg

オーソン・ウェルズを見ていると、ティム・ロビンスを思い出してしまった。


世界一の映画と呼ばれているので、昔からずっと気になっていたのだが、
さすがに古さは否めない・・・
でも、見応えのある映画だったのは確かだ。

アメリカ人にとっては「格別な思い入れ」のある映画なんだろう。
それだけは、十分に理解出来た。



以下、ミーハーな検証を(笑)。

続きを読む "市民ケーン (世界一の映画?)"

| | トラックバック (0)

桜---いろいろⅡ

img20070409.jpg

隣町の夙川。
満開!

そういえば先日、「さくら夙川」(JR)という新駅が出来たんですね。
駅到着時のメロディに、コブクロの『桜』のサビが電子音で流れるそうです。
一度、聴くためだけに途中下車しようかな。

続きを読む "桜---いろいろⅡ"

| | トラックバック (0)

桜---いろいろ

1.jpg

木の間からチョコンと出ている桜って、可愛いよね。

続きを読む "桜---いろいろ"

| | トラックバック (0)

尊敬するChef

img20070407.jpg

ちょっと前の話ですが・・・

某場所で、この方とお会いしました。





流暢な日本語を操る、フランス料理界屈指のスターシェフ。



フランスで店を出せば、すぐ2ッ星を獲得するんじゃないでしょうか。





つい先日、勉強をかねてココへ食事に行ったので、

ブログにUPしておこうかなと…。



食事に行ったとき、不在だったのが残念でした。

| | トラックバック (0)

桜---岸和田

1.jpg

岸和田といえば、“だんじり” と “ごんた”。

★無頼作家・中場利一(土方歳三を鮮烈に描いた「バラガキ」は傑作)
★プロ野球選手・清原和博(御存知、無冠の帝王)
★ファッションデザイナー・小篠三姉妹
★お笑い芸人・會原雅一(パラ軍団総帥)
 
などのカリスマたちを育んだ血気盛んな土地。



その岸和田で、城と桜を愛でてきた。

2.jpg

天守(模擬)の前に、昭和の名作庭家・重森三玲の「八陣の庭」がある。
10分しか時間が無く、天守から俯瞰出来なかったのが残念だったが、
下から見ても、大変見応えのある庭であった。
まさに、アヴァンギャルド。

続きを読む "桜---岸和田"

| | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »