« 祇園甲部歌舞練場にて | トップページ | Estate italiana »

祇園甲部にて

img20070523.jpg

この前のお茶会日記です。

結局、2回も参加してしまいました(笑)。


私は、「お座敷遊び」やら、「をどり」よりも、 こういったオープンなイベントが好きなのです。
何故かと言うと、素人と芸舞妓さんの絡みが面白すぎるから!

「文化」というのは、大衆が創りあげるものでしょ?
だから、一般人も、花街の断片で良いから体験すべきです。
特定の人達だけに味わわせておくと、文化は衰退するので・・・
と言いつつ、花街と言うのは、やはり特別な場所でなくてはならないと思います。
選ばれた人たちの「聖域」だから。

【イベントの内容】



☆八坂倶楽部庭園にて、舞妓・芸妓との歓談・記念撮影。

img20070523_1.jpg


オレ・・・ちょっと、緊張してますね(笑)。

強い意志と、色香を感じさせる芸妓さん。

和文化のトップランナーです。





☆二階座敷にて、氷出し新茶。

img20070523_2.jpg


素晴らしい芳香が鼻腔を擽り、口当たり抜群のまろみが、舌を優しく濡らします。





☆京舞

地唄 「東山」

・小富美



端唄 「宇治」

・小愛 ・豆千花 ・寿々葉



祇園小唄 (このうちの6人)

・豆志乃 ・有佳子 ・琴葉  ・槇子 ・孝比呂 ・小耀

・弥須葉 ・紗貴子



☆祇園甲部芸妓衆・M花さんによる立礼式のお点前。





☆お茶席

img20070523_6.jpg






「亀屋則克」の和菓子。

img20070523_3.jpg


抹茶。

img20070523_4.jpg




img20070523_5.jpg


この写真は、1回目に行った時のもの。

祇園トップクラスの芸妓・M花さん!!

艶やかな声の持ち主にして、五花街屈指の美女。

憧れの芸妓さんと写真が撮れ、思わず舞い上がってしまいました(笑



とにかく、超一級の文化と粋人たちに揉まれてきた魅力が凄まじく、

その圧倒的オーラに圧されっぱなし・・・。

(実物は、写真の100倍美しいです)

|

« 祇園甲部歌舞練場にて | トップページ | Estate italiana »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33177000

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園甲部にて:

« 祇園甲部歌舞練場にて | トップページ | Estate italiana »