« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

麗しの祇園祭

a.jpg


御茶屋の娘さんと行ってきた。

7月中旬・・・祇園祭で一番盛り上がる「宵山」へ。

続きを読む "麗しの祇園祭"

| | トラックバック (0)

ゆれる  ---西川美和は美人---

img20070726.jpg


「ゆれる」を再見。

劇場で感動したので、今度はDVDで、じっくり堪能したかったのだ。

続きを読む "ゆれる  ---西川美和は美人---"

| | トラックバック (0)

虹の女神 Rainbow Song

a.jpg


こんなに余韻が残る映画は、久し振りかもしれない。

最後は、涙が止まらなかった。

続きを読む "虹の女神 Rainbow Song"

| | トラックバック (0)

刺青 ---「あやや」の魅力に陶酔

c.jpg


ファム・ファタールを演らせたら超一級の若尾文子(あやや)が、
女郎蜘蛛の刺青を背負い、次々に男達(悪漢)を嬲り喰う物語。

続きを読む "刺青 ---「あやや」の魅力に陶酔"

| | トラックバック (0)

シャンパン

0000777545433.jpg



3連休。



久し振りに「世間様」と同じ休みで、何だか嬉しい。



この数日、同じ3連休のツレと、一緒に過ごしてます。

部屋で映画を観たり、(後日、レビュウをUP)

料理を作ったり、(作ってもらったり)

シャンパン・バーで深夜まで飲んだり・・・



で、バーで飲んで美味しかったのは、やっぱり・・・

続きを読む "シャンパン"

| | トラックバック (0)

密教の聖地---高野山---

1.jpg


ちょっと前のネタだけど・・・世界遺産・高野山へ行ってきた。

もちろん、高野山に来たら奥の院。(圧巻!)
ここには、皇室・公家・有名な戦国武将の墓が、数十万基並んでいる。

1_1.jpg

続きを読む "密教の聖地---高野山---"

| | トラックバック (0)

桔梗の庭園---京都・天得院---

イタリアから帰国した後、休暇を満喫中。

・・・と言っても、来月から始まる新しい仕事の準備があるので、

気持ちが落ち着かない。



日曜日、久し振りに遊びで上洛した。

(やっぱり、京都に行くと、心が開放される!)

東京から来た友人と、鞍馬~貴船を訪ねた後、

京都駅の前で別れ、一人で天得院へ。



桃山時代の庭園に咲き誇る、青と白の桔梗。最高に美しい・・・

1.jpg

続きを読む "桔梗の庭園---京都・天得院---"

| | トラックバック (0)

追憶のローマ

italia.jpg


SNSの方で遊んでるうちに、イタリア滞在記を書く
モチベーション無くなってしまった・・・。

ネタが山のようにありすぎて、逆に書けないというのもある。
(分かるかな?この気持ち・・・)
あれこれ想い出してるうち、興奮して考えが纏まらなくなるのだ。 ←バカ


イタリアでの仕事はブログ用のネタでは無いので、
仕事終了後に得た休暇の、僅か3日間のネタを記すことにする。
(ネットに仕事を持ち込む人は“例外”を除いて、生活にメリハリの無い人だと思う)



・・・で、まず思ったのは、ローマは遺跡の街という事。
「遺跡の中に街がある」という感じで、まるで異次元の世界だった。

塩野七生の「ローマ人の物語」に魅了された人なら、
フォロ・ロマーノに行きたい!!」という強烈な欲求が涌いたに違いない。
行った人にしか分からないと思うけど、実際にその地に立った時の
感動は、筆舌に尽くし難いものがあった。

「本当に、本当に、俺はローマにいるんだろうか!?」
・・・と、何度も頬を抓ってしまった(笑)。
ええ歳こいた俺が、そんなベタな行動をとるほどの感動があったのだ。


フォロ・ロマーノは、何と、ローマのド真ん中にある。
(あの有名なコロッセオも、ここから近い)
1つの街が丸ごと残された遺跡群。
何て巨大なんだろう・・・!
そして、非常に不思議な空間だ。

カエサルの事を想ってみたり、オクタビアヌスの家の跡などを
見ながら歩いてると、足がガクガク震えた。


海外旅行や遺跡に興味が無い人でも、絶対に行くべき。
俺がどうのこうの言うようなものじゃないくらい神聖な場所。
兎に角、行くべし!!

| | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »