« 帰国 | トップページ | 桔梗の庭園---京都・天得院--- »

追憶のローマ

italia.jpg


SNSの方で遊んでるうちに、イタリア滞在記を書く
モチベーション無くなってしまった・・・。

ネタが山のようにありすぎて、逆に書けないというのもある。
(分かるかな?この気持ち・・・)
あれこれ想い出してるうち、興奮して考えが纏まらなくなるのだ。 ←バカ


イタリアでの仕事はブログ用のネタでは無いので、
仕事終了後に得た休暇の、僅か3日間のネタを記すことにする。
(ネットに仕事を持ち込む人は“例外”を除いて、生活にメリハリの無い人だと思う)



・・・で、まず思ったのは、ローマは遺跡の街という事。
「遺跡の中に街がある」という感じで、まるで異次元の世界だった。

塩野七生の「ローマ人の物語」に魅了された人なら、
フォロ・ロマーノに行きたい!!」という強烈な欲求が涌いたに違いない。
行った人にしか分からないと思うけど、実際にその地に立った時の
感動は、筆舌に尽くし難いものがあった。

「本当に、本当に、俺はローマにいるんだろうか!?」
・・・と、何度も頬を抓ってしまった(笑)。
ええ歳こいた俺が、そんなベタな行動をとるほどの感動があったのだ。


フォロ・ロマーノは、何と、ローマのド真ん中にある。
(あの有名なコロッセオも、ここから近い)
1つの街が丸ごと残された遺跡群。
何て巨大なんだろう・・・!
そして、非常に不思議な空間だ。

カエサルの事を想ってみたり、オクタビアヌスの家の跡などを
見ながら歩いてると、足がガクガク震えた。


海外旅行や遺跡に興味が無い人でも、絶対に行くべき。
俺がどうのこうの言うようなものじゃないくらい神聖な場所。
兎に角、行くべし!!

|

« 帰国 | トップページ | 桔梗の庭園---京都・天得院--- »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176997

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶のローマ:

« 帰国 | トップページ | 桔梗の庭園---京都・天得院--- »