« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 久し振りに怪物を観た »

世界遺産でキャンプ

久し振りに、那智勝浦でキャンプしてきました。



前回とほぼ同じコースなので、大した写真は有りません・・・

このBLOGを昔から観て下さってる人は、分かると思います。

(詳しいことはSNSの方に書いてるので、興味のある方はどうぞ)





まず、世界遺産の熊野本宮大社に詣でた後、

勝浦漁港から船に乗って、越之湯(らくだ湯)へ。





その後、マグロ定食を食べ、那智の滝へ。

img20070809.jpg


いつ見ても雄大な滝・・・もちろん、世界遺産です。





img20070809_1.jpg


延命長寿水として知られる「那智御滝水」を飲みました。

暑さでヘロへロだったので、この美しき水でパワーチャージ。



この後、漁港でキャンプの食材を調達。

黒潮に揉まれた夏鰹や、しまあじ(夏の魚の王者)、イカなどを・・・







img20070809_2.jpg


テントを張り、作った料理を頂きました。

アウトドア料理、めちゃめちゃ楽しいです。

今回のメニューは・・・

・熊野牛の腿肉タタキ

・海の幸のリングイネ

・刺身とサラダ

素材が新鮮・最高質だと、あれこれ手を加える必要は無いですね。

どれも最高の味でした。







img20070809_6_1.jpg


・・・・・で、やっぱり川湯温泉は外せません!

キャンプ場から車で数十分。

一日の疲れを落すには最適です。



界隈には良い宿が沢山あるので、皆さんも是非行ってみてください。

晩夏にヒグラシの鳴き声を聴きつつ、川沿いを散歩すると気持ち良いですよ。

冬に来ると、「千人風呂」に入浴する事が出来ます。

“源泉100%”ですし、オススメの温泉です。





img20070809_4.jpg


翌朝、那智の海水浴場で少し泳いだ後、湯の峯温泉へ。

世界で唯一の「世界遺産の温泉・つぼ湯」があるところ。

文豪・水上勉や、アンドレ・マルローが愛した宿・「あづまや」があります。

この日は入らなかったけど、やっぱり魅力のある温泉郷ですね。



今回も、和歌山の優しくて力強い自然に癒されました。





-----------------------------------------------------------

この夏、時間が取れたら静岡の朝霧高原でキャンプしてみたい。

ここから望む富士山は最高だと親友が言ってた。

柿田川も併せて行ってみたいなぁ。

今、富士山は環境破壊が進んでるのが残念…。

お隣・山梨の「忍野八海」も然り。





若い世代は、自然の凄さ・大切さを知ってるのだろうか?

どんどん情緒が退化して行ってるような気がする。

都会は絶対に経験しておくべきだが、自然に触れる時間は

それ以上に多く取るべきだと思う。

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 久し振りに怪物を観た »

旅&史跡巡り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176982

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産でキャンプ:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 久し振りに怪物を観た »