« The Brown Bunny | トップページ | パンに救われた日 »

足掻く

1.jpg


最近、早朝の空を見てる時だけ倖せを感じる。
ほんの15分。
冷たい風に当たりながら、ゆっくりと紅茶を飲む。
至福の時間。

でも、それ以外は心臓が痛い。

常にプレッシャーと戦っている。

尊敬する方が、「不安材料と戯れろ」と言っていたが、私には無理だ。

山のように溜まった仕事を目の前にして、自分の無力さに呆然とする。

BLOGを書いてる時間があったら「仕事、仕事!」って感じだけど、

それじゃ、死ぬわ(^^; マジで。



こういう時に限って、あちこちから魅力的なお誘いがある。

それを断る時の辛さ・・・。



久し振りに京都に行って紅葉狩りしてきたけど、

良い気分転換にならなかった。

(それでも週末は仕事を抜け出してクラブに行く!もー 壊れてやるぞ!)





この3週間、タバコを吸っている。

1日20本吸ってたら、肺と心臓が痛くなってきた。

せっかく8年間禁煙してたのに・・・

(酒を飲みに行った時は貰いタバコしてたけど)



泣いて毒出しが出来ないし、愛する人とも上手くいってないし・・・。

こういう時は、耐え忍ぶしかないのだろう。







☆某メルマガより抜粋。ちょっと感動したので・・・

-------------------------------------------------------------

人生の時間は2種類しかないと思ってます。



・楽しんでるか

・学んでるか



そのどちらか。



辛いことや困難なことの多い人、

人生思うようにいかないときって

むちゃくちゃ学んでる時なんですよね。



学べるって

それはツイてますよね?





いわゆる成功者に

人生が大きく開いていったきっかけを聞いてみると

「あんときの災難のおかげだなー」

という方は多いです。





アメリカのギャロップ社の調査では

そう感じてる人が87%もいたそうですから。

(『目覚めの一言、いい気分』松浦英行著(英光舎)より)





実は学ぶことが人生で一番楽しいのではないかと・・・・



だから、

ツイてないときって

実はあなたの魂(潜在意識)がむちゃくちゃ楽しんでる可能性があります。

それは学んでるときだから。

表面意識ではそうは思わなくてもね。





ツイてない時、

実はあなたの魂は

喜んでるかもしれません。









不運が連発する人って

ひょっとしたら

神様から期待されて

ガッツリ愛されてる人なのかもしれませんね。

|

« The Brown Bunny | トップページ | パンに救われた日 »

徒然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176941

この記事へのトラックバック一覧です: 足掻く:

« The Brown Bunny | トップページ | パンに救われた日 »