« 旧乾邸 その2 | トップページ | 瑠璃光院 PART1 »

後水尾上皇が愛した庭園

先日の公休日。



GWは仕事オンリーで疲れきってたので、ツレと温泉に行くか、家で映画鑑賞でも・・・

と、思っていたが、やっぱり上洛しか考えられなかった。

京都は癒しを与えてくれる。

どんなに疲れていても、京都の空気を味わうと正常な状態になるのだ。



そこで、ツレと2人で洛北へ。







まずは、円通寺

6.jpg



10年くらい前から気になっていたのだが、何故か足が向かなかった。

ネットや雑誌で飽きるほど観て「行ったつもり」になってたのがいけなかった・・・



もっと早く行くべきだった!







狭い廊下を歩いて書院に入ると、目の前にスーッと広がる絶景・・・

img20080515.jpg


あまりの美しさに息を呑んでしまった。

庭には苔の絨毯が敷かれ、横状の平石が絶妙な配置で施されている。

5.jpg


苔と石を見る為に目線が低くなっているが、庭の奥の垣根が目線を遮断する。

img20080515_1.jpg


おもむろに目を上げると、木の間に比叡山が! まるで、額縁の中の絵のようだ。

img20080515_2.jpg


庭と借景が完璧な融合を魅せ、見る者の感性をバチバチ刺激してくる。



何時間眺めていても飽きない・・・





この庭の借景は、宅地開発によって絶滅の危機に瀕していたが、

住職の不断の努力・啓蒙のお蔭で、何とか借景を守ることに成功したそうだ。

(まだまだ安心出来ないが・・・)

遠くからでも行く価値アリ。







リピート必至!

今度は2~3時間かけ、じっくり鑑賞してみたい。

|

« 旧乾邸 その2 | トップページ | 瑠璃光院 PART1 »

京都D’OR」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176890

この記事へのトラックバック一覧です: 後水尾上皇が愛した庭園:

« 旧乾邸 その2 | トップページ | 瑠璃光院 PART1 »