« 大菩薩峠 feat. RAIZO ICHIKAWA  その壱 | トップページ | 都ライト’2008 »

大菩薩峠 feat. RAIZO ICHIKAWA その弐

制作は、日本のハワード・ヒューズ(褒めすぎかw)こと、大映社長・永田雅一。

img20080601.jpg


いつか、永田雅一を映画化してほしい。(いや、するべきだ)

スコセッシ×ディカプリオの「アビエイター」なんて目じゃないくらい面白くなると思う。

監督は・・・あまり才能ないけど、深作健太。

(偉大な父親の威光を盾に、豪華スタッフとキャストを招集出来そうだから)

脚本は2~3人一流どころを集めて執筆させ、撮影は栗田豊通で。

カメオ出演は、ご存命中の京マチ子、山田五十鈴(無理かも)、

若尾文子、山本富士子(出演したら邦画ファンは号泣必至)、中村玉緒など。

物語はナレーション形式で進める。

(ナレーターは、永田雅一の妾だった元女優・中田康子さんにオファー)





当時の優秀なスタッフが造り上げた「角屋」(京都・島原)のセットが圧巻!

img20080601_2.jpg


分かる人が観たら感涙ものだ。

img20080601_1.jpg






劇中に出てくる印象的なカラスの屏風。

img20080601_3.jpg


シアトル美術館蔵の絵をモチーフにして描かれたらしい。









っていうか、平泉成と思ってたら、島田正吾さんだった(笑)。

img20080601_4.jpg




~おまけ~

雷サマの結婚式。(惚れ惚れするような動画)



当時の超スーパースターたちが勢揃い。

若尾文子、山本富士子、永田雅一(大映社長)、勝新太郎、中村玉緒など・・・

皆、若いこと!

勝新が、嫁(玉緒)に構わず富士子に話しかけてる画が面白い(笑)。

プライベートの雷さまも、知的過ぎて素敵だ。

(撮影を離れると、オーラ皆無だったらしい)





机龍之介の名台詞。

「死にたければ、勝手に死ね」。

img20080601_5.jpg


この圧倒的ニヒリズムは、芸術の域に達している!

|

« 大菩薩峠 feat. RAIZO ICHIKAWA  その壱 | トップページ | 都ライト’2008 »

映画/ドラマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1328421/33176873

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩峠 feat. RAIZO ICHIKAWA その弐:

« 大菩薩峠 feat. RAIZO ICHIKAWA  その壱 | トップページ | 都ライト’2008 »